スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス田問題話し合う

チアドラゴンズ

日中両政府は北京で外務省局長級の非公式協議を開催し、東シナ海のガス田開発や歴史問題などについて話し合った。日本外務省担当者は協議後、町村信孝外相訪中に向けた準備は着々と進んでいるとし、協議で中国側が外相訪中時の警備に自信を示したことを明らかにした。
 先週末に北京、広州などで大規模な反日デモが起きて以降、両政府間の高官協議は初めて。17日に北京で行う予定の日中外相会談に向け、会談が関係改善への足場となるよう地ならしする狙いがある。
 協議では、東シナ海ガス田開発問題のほか、歴史教科書問題など諸懸案について意見交換した。担当者は、協議内容について具体的な言及は避けながらも「日中間で最近起きたことを念頭に話し合った」と述べた。反日デモの際に投石で被害を受けた日本大使館などの補償問題も話し合ったとみられる。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

世界日報サポートセンター - 2005年05月07日 14:33

日中ガス田問題/EEZ中間線の承認が大前提

 きょう行われる日中外相会談で、町村信孝外相は改めて李肇星外相に反日暴力デモの謝罪を要求し、再発防止に向けた中国政府の決意をただすべきである。 今回はそのほか、東シナ海のガス田開発問題という懸案が待ち構えている。この処理は単にエネルギー問題にとどまらず、

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。