スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブドア

0006.jpg

ライブドアがニッポン放送の経営権を事実上握った。買い進めているニッポン放送株の保有比率が、議決権ベースで50%を突破したことが分かった。ライブドアは6月下旬の株主総会で大半の取締役を送り込み、堀江貴文社長がニッポン放送社長を兼務する方向で検討に入った、また東京地裁は、同放送の新株予約権発行を差し止めた仮処分決定について、同放送の異議を退けた。フジテレビ側の抵抗は激しいが、「ホリエモン放送」が現実的になってきた。
 ライブドアが、ついに議決権ベースで50%超を確保した。複数のライブドア関係者が明らかにした。ニッポン放送のフジテレビへの新株予約権発行の是非は司法が最終的に判断するが、ネット企業が大手メディアを傘下に収めるという前例のない買収劇が現実味を帯びてきた。
 ライブドアは、ニッポン放送の株主名簿が確定する今月末までにさらに株を買い進めて過半数を確実に確保。6月下旬の株主総会で、大半の取締役を選任する意向。堀江氏が、社長としてニッポン放送に乗り込む方向で検討している。
 ニッポン放送の役員は亀渕昭信社長以下、社外取締役も含めて現在19人。今年6月で全員が任期満了を迎える。高木勝明大政経学部教授は「役員の任期満了時期をそろえているのは、企業防衛として甘いと言わざるを得ない」と指摘する。任期をずらして半数ずつの改選ならば、ライブドアが6月の総会で全役員を選任しても取締役会を牛耳ることはできなかった。フジテレビは議決権ベースで約39%のニッポン放送株を持ち「特別決議」の拒否権を持つが、役員選任は「通常決議」で拒否するには50%以上が必要となる
 一方で、ニッポン放送側は、株主総会前に優良資産を売却する「焦土作戦」を示唆するなど、今後も激しい抵抗は必至だ。ライブドアの経営参画に反対している社員が大量離脱する可能性もある。このため堀江氏とフジ側が、どこかで手打ちするのではという見方も根強い。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- Hero - 2005年03月21日 16:23:33

興味本位で見ている人が多いと思いますが、これを機会に企業防衛が真剣に検討されるでしょうね。今までが甘すぎたのだから・・・

- 野いちご - 2005年03月21日 15:59:34

TBありがとうございます。

ライブドアの目的はニッポン放送じゃなくフジサンケイグループでフジテレビの主導権が最大の目的らしい。最もだと思うが
今一フジと提携して何をしようと、したいのかあまり見えてこないのがどうも・・・
全てを話せないのは分かるが、もっとフジにもメディアにも視聴者にも分かるような説明責任があるのでは??
ネットで個人情報が掴めるとか、オークションで稼げるとかこれ位なら大騒ぎすることもないなーとも思う。
フジとも会談を持ったようだがフジがはねつけた。もう少し波乱があるようにも思う。見守るしかないでしょうねぇ。

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。