スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

965_1.jpg


民主党の小沢一郎元代表は、東京都内の自宅で毎年恒例の新年会を開いた。海江田万里経済財政相や原口一博前総務相、細野豪志衆院議員ら120人を超える国会議員が訪れた。小沢氏はあいさつで「私が22年前に自民党幹事長に就任した時も参院は過半数を割っていたが、野党とのまじめな話し合いの中で議論することができた。それを今思い出すとねじれ国会だから国会運営がうまくいかないのは仕方ないという理屈は通用しない。われわれ自身が何とかして、国民の期待に応えるすべを見いだしていかなくてはならない」と述べ、現執行部の野党への対応に不満を示した。「今年は内外で非常に厳しい状況になると思うが、政府・与党が国民の信頼に応えて、力を合わせて協力していかないといけない」とも語り、挙党態勢の必要性を強調した。また小沢氏は自らの「政治とカネ」の問題を念頭に「私自身、みなさんにご迷惑ばっかりかけております」と語ったが、菅直人首相ら執行部が求めている衆院政治倫理審査会への出席問題には触れなかった。幹事長だった昨年の新年会には当時の菅直人副総理、蓮舫参院議員ら国会議員166人が出席していた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。