スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三原じゅん子、参院選殴り込み!小沢ガールズのボディ狙う!

100402_12.jpg


自民党は夏の参院選比例代表に、女優の三原じゅん子を擁立する方針を固めた。月内にも公認決定する。三原は既に入党手続きを済ませ、選挙演説のトレーニングを開始。自民党本部の会合でスピーチし、さっそく“始動”する。支持率が上がらず、与謝野馨元財務相らが離脱して新党を旗揚げするなどガタガタの自民党に、三原がツッパリパワーで闘魂を注入できるかが注目される。
 民主はヤバイよ、自民にしな、自民に!
 三原がそのツッパリキャラで自民党にゲキを飛ばすときがやってきた。自民党関係者によると、三原は2月に入党手続きを済ませ、すでに選挙演説のトレーニングを開始しているという。
 野田聖子元郵政相とはかねてからの知り合いで、聖子氏を通じて執行部に出馬意欲を伝えていた。三原は自身のブログでも聖子氏について「カッコイイ姉貴」「一番尊敬している方」などと、心酔ぶりを記している。ちなみに尊敬の度合いは「金八先生と同じくらい?(笑い)いいえ、それ以上」とのことだ。
9日の「子宮の日」に先がけた党女性局主催のイベント「LDP ウーマンズ・フォーラム 子宮を考える会」に講師とパネリストとして出席。子宮がんを患い、子宮を全摘出した闘病体験についてスピーチする。終了後には取材に応じ、自身の胸中を明らかにする予定という。
 三原は東京都出身。テレビドラマ「3年B組金八先生」のツッパリ生徒役で有名になり「顔はヤバイよ、ボディーにしな、ボディーに」が名ゼリフに。女優や歌手、タレントとして活躍してきた。近年は婦人病予防療法の普及活動に加え、介護施設「だんらんの家 三鷹」を立ち上げた。プライベートでは7歳下の舞台監督・末永善洋氏との交際が話題だ。
 昨夏の衆院選では、民主党の小沢一郎幹事長の「小沢ガールズ」作戦が成功。自民党もこれに対抗し、三原を「自民女子作戦」の目玉候補として当選を期すという。同党は政権交代以来、支持団体離れで比例代表の候補者選びが難航していたが、「新しい自民党」を印象付ける狙いもあり、外部の女性候補発掘に努めてきた。
 三原は選挙戦では社会保障改革に取り組む姿勢をアピールする考え。なお、三原のマネジャーは取材に対し「自民党さんからは連絡がない。公認? そんな話はまだありません」と話していた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。