スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブドアVSフジテレビ

111.jpg

ニッポン放送本社には約50人の報道陣が詰めかけたが、正式な記者会見はセットされず、裁判所の決定で同社が受けたショックの大きさをうかがわせた。
 亀渕昭信社長は、東京地裁の仮処分決定が出た直後の午後5時40分、同社の通用口に車で到着すると、追いすがる報道陣に「表で(説明を)やるから」と話して、社内に走り込んだ。
 午後6時過ぎに、再び通用口に現れた亀渕社長は「私ども役員や社員一同の気持ちが否定され、とても残念です。東京地裁に異議申し立てを行います」と語った。ライブドアの堀江社長と会うつもりはあるのかとの質問には、両手で大きく「×」を作って見せた。
 ニッポン放送の社屋を出てくる社員らも厳しい表情。50歳代の男性社員は「とにかくライブドアの下では嫌」と語り、男性社員は「職場では、これからどうなるのかという話題で持ちきり。ライブドアが特に嫌ではないが、将来が不安」と話した。堀江社長の人件費削減発言で社員は嫌だろうが、今までが貰い過ぎだから仕方ない事だ、世間並みの賃金では困るのだろうか?
 一方、フジテレビは、決定発表の模様を東京地裁前から生中継し、東京地裁の決定にニッポン放送が異議申し立てをしたとのニュースも他局に先がけて放送した。しかし、東京・台場のフジテレビ本社では「引き続き今後の展開を見守っていきたい」とのコメントを発表しただけだった。
 フジ本社内の広報部では決定が伝わった瞬間、社員たちはしばらく無言のまま。外部からの電話だけが鳴り響いた。本社ビルから出てきた中堅の男性社員は「まだ先がある。みんなフジテレビ、サンケイグループが好きなんだよ」と語ってタクシーに乗り込んだ。
 ◆「じっくり司法の動きを見たい」フジ日枝会長◆
 日枝久・フジテレビ会長は、疲れた様子もなく、30人以上の報道陣にもみくちゃにされながら、「基本的にはライブドアとニッポン放送との問題だが、残念だというのが実感だ」と話し始め、続けて、「まだまだこれから高裁の決定などがあるので、その動きを見ていくしかない。ここでじたばたせず、じっくり司法の動きを見たい。フジテレビの担当役員はもともと、堀江さんと会うと言っているので会えばいい」と語った。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

★めざせ!ポジティブ ライフ♪ - 2005年03月12日 19:02

■堀江とワカメと人権擁護法案

ライブドアのホリエモンこと堀江社長・・・今日は取りあえず勝ました。。。仮処分が出た後のほりえもんの記者会見では凄いフラッシュの嵐で「暑い」を繰り返した。少しやせた方が良いと思う。。。フジテレビの日枝会長のほうは会見も開かず、たった一行だけ書かれたコメント

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。