スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会主義、民主党

m290044.jpg

民主党が、執行部を批判した生方幸夫副幹事長の解任方針を決めたことについて、鳩山首相は、首相公邸前で記者団に「自由闊達に意見交換すればいい。ただ、党の中で黙っていて、外で様々な声を上げることになれば、党内の規律が守れない。議論は党の中で行ってもらいたい」と述べ、解任を決めた党執行部の方針を支持した。
これに対し、閣僚からは、党執行部の方針に批判的な意見が相次いだ。国民新党代表の亀井金融相は閣僚懇談会で、「まずいんじゃないの」と隣席の中井国家公安委員長に苦言を呈した。金融相は記者会見で、「国民新党の連中はしょっちゅう俺を批判している。いちいち首を切ったら、何個首があっても足りない」と述べた。
枝野行政刷新相も記者会見で「副幹事長をただちに辞めないといけない発言の部分がどこにあったのかと首をかしげている。民主党や政権に対する支持率にはプラスに働かない」と党執行部の対応を批判した。
生方幸夫衆院議員は、党執行部への批判を理由に副幹事長辞任を迫られたことについて、都内で記者団に、「執行部が乱暴なことをして、民主党に対する信頼が揺らいでしまうことを心配している。処分される側の言い分も聞いていただきたい」と、党内で反論の機会を求める考えを示した。
今後、党倫理規則に基づく不服申し立てを行う考えも示唆した。
自民党の谷垣総裁は、党本部での記者会見で、民主党が党執行部を批判した生方幸夫副幹事長を解任する方針を決めたことについて、「あそこの党の党運営は極めて独裁的だと思ってきたので、その表れかなという印象で受け止めている」と述べ、民主党の対応を批判した。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。