スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受信料不払いへの罰則

尉鶲

麻生太郎総務相は参院予算委員会で、NHKの不祥事を理由にした受信料不払い問題対策として(1)罰則の導入(2)政府広報などのCM収入(3)テレビ視聴が可能な携帯電話、パソコンなどの販売価格への受信料相当分上乗せ―などを今後の検討課題とする考えを表明した。
 麻生氏は「今NHKが一丸となって(受信料徴収を)やっている最中だが、結果をみてあらためてどういう方法にするか考えなければならない」と述べ、不払いの状況を見極めた上で判断する考えを示した。
 麻生氏はNHKについて「基本的に公共放送として頑張ってもらいたいが、実際にやれるかは別問題だ」と、公共放送としての存続に強い危機感を表明。受信料不払いへの罰則について英国、フランスなどで導入していることを指摘し、「払わなくても罰せられないことがこれだけ公になると、払わなくなる人が増える」と述べた。
 自民党の大仁田厚氏がNHKもCM収入を検討するよう求めたのに対し、麻生氏は「政府広報を含め、県などでやる分野は一つの収入源としていいのではないか」と述べ、公共性の高いCMの放送は検討に値するとの認識を示した。
 携帯電話などの販売価格への受信料上乗せについては「買う時に先にくださいといえば確実に取れる。(上乗せ分が仮に)1万円としても(いずれは)下がる」と述べた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

NHK受信料を考える - 2005年04月13日 17:16

NHK受信料は公共料金ではありません

内閣府が公開しているホームページ「公共料金の窓」では、公共料金について詳細な情報が掲載されています。ところが、その中にNHKの受信料に関する記述はありません。要するにNHKの受信料は、公共料金では無いのです。ですから、公共料金とされる機関や企業へのリンク

NHK受信料を考える - 2005年04月13日 17:16

NHK受信料の法的本質に迫る

微妙さんから次のようなご意見をいただきました。『実際問題、払っている人に対してはどう説明する?不払いは次元が違う。便乗はもちろん、意見としての不払いも違法であることに替りが無い。気に入らないから法律を守らないという人は法治国家である現実をもっと真面目に考

最新!ニュース芸能ヒット商品ブログ集 - 2005年03月10日 22:04

今日のお題 NHK不祥事・受信料

当サイトは、話題のニュース、グッズなど「旬のモノ」について書いてあるブログサイト様からトラックバックを頂き、みんなで情報共有しちゃおう!というサイトです。本日のお題が、貴サイトで書かれている内容と合致しておりますので、ご案内しました。よろしければトラック.

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。