スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相指名、郵政反対組も「雪崩」 無所属勢、事前に確認

20060925.jpg

昨年の郵政政局で自民党離党を余儀なくされた「郵政反対組」の無所属衆院議員13人のうち、欠席した野呂田芳成氏を除く12人が、26日の首相指名で安倍氏に投票した。もともと安倍氏に近い野田聖子氏や古屋圭司氏をはじめ、ベテランの堀内光雄氏や保利耕輔氏らで、それぞれ自民党復党への期待をにじませた。
 12人は首相指名に先立つこの日昼、衆院議員会館の一室に集まり、「一致して安倍さんに投票しよう」と確認した。
 平沼赳夫元経産相は衆院本会議後、安倍氏に投票した理由を「全く政治信条が変わらない」と記者団に説明した。さらに「いろいろ曲折があると思うが、正しい保守の政治を確立するため、話し合いが進んでいくのではないか」と述べ、首相指名をきっかけに復党に向けた折衝が進むことへの期待を隠さなかった。
 一方、同じ郵政反対組でも、国民新党と新党日本でつくる会派に所属する衆参両院議員10人のうち9人は、国民新党の綿貫民輔代表に投票した。だが、新党日本の荒井広幸幹事長は安倍氏に投票し、対応が乱れた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。