スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合監督、ブラウン許さん「中日の野球の否定だ」

1408_14.jpg

広島・ブラウン監督の発言に、中日が猛反発だ。広島戦(広島)が降雨ノーゲームになった、落合博満監督が報道陣を集めて『独演会』を開催。不正行為を一切やっていないという自信があるだけに、球団と相談の上、発言の徹底糾明を求めていく構え。広島サイドの対応次第では「法的手段」も視野に入れている。
 自ら報道陣を集めて「独演会を開こうか」。ここから15分間、落合監督による猛反撃が始まった。もちろん、ターゲットはブラウン監督。サイン盗み、情報盗み、不正行為…。すべての疑惑を怒りとともに完全否定だ。
 「1人の監督に野球界を否定された、バカにされた。言ったとか言わないとかじゃなく、ああいう形で記事になると対応を考えないといけない。オレにはウチの選手を守る義務がある。うやむやにはできない。許される問題ではない。断固として戦わないといけないと思う」
 野球人・落合の根幹の1つに『順法』がある。ルールの範囲内で知略の限りを尽くすが、どんな誘惑があろうとも、その枠だけは絶対に超えない。そこを『超えた』というのなら、受けて立つ。売られたケンカは必ず買うのも落合主義なのだ。
 前言撤回か、全面謝罪か、はたまたさらなる攻撃か…。怒りはあるが、まずは広島の動きを待つ。ただし、ブラウン監督からの会談要求ははねつける。
 「申し込みがあったら? 受けない。書面でしてもらう。証拠として残さないと。頭を下げました。『はいそうですか』では済まない。コミッショナー、セ・リーグ、パ・リーグ、しいていえば残り11球団をバカにしたんだ。これは球界の根底を揺るがす問題になるかもしれない」
 それでも納得いかない形だったなら…。とことん闘うのが落合監督である。脅しではない四文字熟語を口にした。
 「法的手段も考えないといけないと思う」。ブラウン発言の波紋は、すでに“遺恨”では収まらない大きさに広がっている。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。