スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕G戦士全滅…二岡死球退場

116s.jpg

◆広島3x―2巨人(12日・広島) 巨人の二岡智宏内野手が広島戦の4回無死一、二塁の場面で、のどに死球を受けて退場した。救急車で広島市内の病院に運ばれた後、CT検査などを行い「喉頭軟骨(のどぼとけ)の打撲」と診断された。現段階での全治は未定で、この日は大事を取って入院した。
 衝撃的なシーンだった。走者を進塁させようとバントの構えを取っていた二岡を、大竹の内角高め直球が襲った。のどに直撃した瞬間、患部を押さえながらうずくまり、自力で立ち上がることはできなかった。一度、担架でベンチ裏に引き揚げた際、意識はあったが呼吸しにくい状態だったという。その後、全身を真っ白な布のようなもので覆われて救急車まで運ばれた。
 開幕してから高橋由、小久保など続々と主力がけがで2軍落ちする中、二岡だけは全試合出場を続けていた。右ひざや左足首に死球を受けて途中退場した時でも、痛みをこらえて次の試合にはグラウンドに立っていたが、13日の出場は微妙な状況。不動の遊撃手がリタイアとなれば、チームにとっても大きな痛手となる。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。