スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜庭 誤審だった…HERO’S前田氏&谷川氏が会見で認めた

008s.jpg

桜庭、負けていた―。HERO’Sの前田日明スーパーバイザーと谷川貞治イベントプロデューサーが都内で会見。5日のライトヘビー級世界王者決定トーナメントで、意識を失いかけながら初戦突破した桜庭和志=フリー=の試合が、事実上の誤審だったとの見解を示した。
 問題になったのは、一度は桜庭がダウンしながらもレフェリーが試合を止めずに続行、危険な場面が続出したことだ。結果的には桜庭が対戦相手のケスタティス・スミルノヴァス=リトアニア=に逆転勝ちしたが、試合後は病院送りに。前田氏は「安全を考えれば、ダウンした時点で試合を止めるべきだった。これは殺し合いじゃない」と厳しく指摘。また勝敗は覆らないが、桜庭の10月出場について「様子を見て慎重に出すべきだ」と意見した。
 昨年3月に始まり、5日に7大会目を終えたHERO’S。だが、危機管理マニュアルがないのが実情だ。桜庭と同じく初戦突破した秋山成勲、大山峻護ら選手からは、あいまいな管理態勢の改善を要望する声が上がった。谷川氏は「10月9日の決勝大会(横浜アリーナ)までにルール整備の徹底する」と約束した。
 桜庭は試合後、神奈川県内の病院に検査入院し、この日退院。谷川氏には「大丈夫です」と話すなど元気だという。顔の腫れ以外は目立ったけがはないが、慎重を期して7日に精密検査を行う。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。