スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆかり議員また不倫騒動

1306_29.jpg

自民党のマドンナ・佐藤ゆかり衆院議員に不倫騒動が巻き起こった。15日発売の「週刊新潮」が報じたもので「懲りない佐藤ゆかり 今度は48歳議員と不倫デート」とのタイトルで、自民党の江崎洋一郎衆院議員と過ごした一夜がキャッチされている。
 同誌によると、ゆかり氏は6月上旬、江崎氏と東京・神楽坂のレストランでディナーとワインを楽しんだ。はじめは政治の話題だったが、3時間ほど経過した夜11時ごろからムーディーな展開に。「最近嫌なことがいっぱいあるんです」とうつむくゆかり氏に、江崎氏は手をナデナデ、顔にかかった髪を払ったりしたという。バツ一のゆかり氏は現在、独身だが、江崎氏には妻がいる。
 記事は、2人がその後、タクシーで大田区・馬込へ向かい、夜の闇に消えたとしている。
 昨年9月の衆院選前、同誌などで「妻子ある2人の男性と交際していた」という「不倫メール報道」が報じられた過去を持つゆかり氏だが、今回の報道に対し、困惑しきり。事務所関係者によると、本人は「手を握られたかと言えばそうかもしれない」とする一方、「馬込には行っていない。乃木坂で飲んだ」と話しているという。同関係者も「本当に密会だったらそんなオープンスペースでは会わないでしょ」とした。
 また、江崎氏は文書で「会食は財務金融委員会と財務金融部会における諸課題の打ち合わせなどを目的として行った」と説明した上で「週刊新潮」の記事について、「不倫のごとく描写しており、悪意に満ちた表現」と猛反論。新潮社への厳重抗議を検討するという。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。