スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボビー教授のビジネス論

03190.jpg

ロッテのボビー・バレンタイン監督が、本拠地・千葉県内の複数の大学で、客員教授として講義を行うことが明らかになった。球団と大学が協力して目指す地域活性化の一環で、今年の“ボビーマジック”は選手だけでなく、千葉で学ぶ若者たちにも発揮されそうだ。
 城西国際大(東金市)は、4月1日付でボビーを客員教授とし、経営情報学部の科目「スポーツビジネス論」の担当とする。4月から年間で13回の講義を予定しているが、基本的には同大学の教授が担当し、シーズンで多忙なボビーは数回を受け持つ見込み。
 初講義は8月29、30日のソフトバンク戦の前に、千葉マリンで「野球ビジネスの現場を学ぶ」というタイトルで行われる予定。講義は英語中心で行われ、受講するのは同学部の2年生以上の約30人。ボビーもシーズンオフには、東金市のキャンパスで教壇に立つという。ほかにも千葉大(千葉市)や、千葉商科大(市川市)でも教べんをとる。
 千葉大の関係者は「将来的には、こちらのスポーツ関連の研究成果を球団に提供し、球団には学生をインターンシップ(体験就業)で受け入れてもらう、といった協力体制になっていくのでは」と指摘。そのきっかけが“ボビー教授”というわけだ。学生にとっても、生きた授業を受ける絶好のチャンスで、希望者殺到は間違いない。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。