スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興毅、一発KOの新技や 弟・大毅と初の公開スパー

03040.jpg
ひじと手首回転させる“スクリューパンチ”
 スクリューパンチで一発KOや―。プロボクシング“浪速の闘拳”亀田興毅=協栄=が都内でWBC世界フライ級13位カルロス・ボウチャン=メキシコ=とのプロ10戦目(8日、両国国技館)に向けスパーリングを公開した。弟・大毅を相手に8オンスのグラブにヘッドギアなしの本番仕様。父・史郎さんは新たに一撃必殺のスクリューパンチを完成したことを告白。秘密兵器での一発KOを約束した。
公開スパーで初めて実現した興毅と大毅の兄弟対決。長男が8オンスのグラブにヘッドギアなしという実戦スタイルで快調な仕上がりを見せた直後だった。史郎さんがささやいた。「すっごいパンチが完成したんや。スクリューパンチや。これ顔面に入ったら人間どころか、どんな生き物も立ってられへんで」プロ10戦目へ向け正月から特訓を重ねてきた新必殺技の完成を明かしたのだ。
 スクリューパンチは亀田が得意とするカウンターの左ストレートを進化させた一撃だ。これまでは真っすぐ拳を突き刺すだけだったが「ひじを内側に回転させて打ち下ろすんや。ほんで当たる瞬間に手首もひねるんや。今までの1000倍以上の威力になったわ」ひじと手首を回転させることから名付けてスクリュー。相手のアゴをえぐり一発KOする恐怖の技の完成に史郎さんの笑いは止まらなかった。
 秘密兵器の完成に加え試合用のシューズも海外から取り寄せた。「ブタかシカの革」(史郎さん)をメーカーに持ち込み特別に作成した。大毅とのスパーで試し「めっちゃ柔らかくて履き心地は最高やな」10戦目を記念した特製シューズに合格点を与えた。
 26日にデビューした大毅が23秒でKOし視聴率も最高で20%を超え「ケツに火が付いたわ」KOはもちろん、視聴率戦争でも大毅には負けられない。視聴率対策に弟は歌を披露する荒技に出たが「オレは闘拳の雄たけびを8000人の大観衆と一緒にやるわ」と雄たけびコーナーを設けることを約束していた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

Ike_rc941@eBet - 2006年03月04日 10:00

【ボクシング】亀田興毅は3/8「亀田場所」で勝てるか?

3月8日に行われる亀田興毅の試合予想をお願いします。予想することで一層面白く観戦できます。当初の対戦予定だったエドガル・ソーサが負傷(敵前逃亡)したため対戦相手がカルロス・ボウチャンに変更になっています。この試合の報道に関しては下の参考データ「Yahooニュ

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。