スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党と永田議員に亀裂

03010.jpg

「辞職」も「会見」も執行部が勝手にマスコミに…
 「堀江メール」問題に揺れる民主党では衆院本会議終了後に永田寿康衆院議員の謝罪会見を開くことを決めた。しかし永田氏に近い民主党関係者は「党から直接そういう話は聞いていない。執行部が決めてマスコミに流しているのでそういうふうになっているだけ」とコメント。この問題の対応に永田氏サイドの意向が、反映されていない可能性を示唆した。また鳩山由紀夫幹事長はメール送信者と受信者がライブドア前社長の堀江貴文容疑者とは別の同一人物だったことについて、「そういう説もある」と認め「国民におわびの気持ちを示す必要がある」と強調した。
 いったん示した辞意を周囲の説得で撤回。今は何とか議員にとどまりたい意向とされる永田氏は鳩山氏に自らの進退の判断を一任することを電話で伝えた。
 二転三転した永田氏の進退問題。しかし、この“二転三転”には裏があるという。
「永田氏は『進退について執行部に任せます』と言っただけ。それを執行部が『辞意』と勝手に解釈した。報道が独り歩きしている」永田氏に近い民主党関係者は「辞意」の真相は、執行部と永田氏サイドの“連携不足”が生んだ誤解であると指摘した。
 党幹部が「一両日中に」と断言したはずの謝罪会見も結局、28日に延期された形に。一部ではトリノ五輪で金メダルを獲得した荒川静香選手の帰国会見でカムフラージュしようというのではとの憶測も出ている。「堀江メール」の問題に関し、民主党の“ドタバタ対応”は加速するばかりだ。
 関係者は「民主党は自民党と違って報道慣れしていない。正式に決まっていないことでも、思っていればそのまま話してしまう。ぺらぺら報道陣にしゃべるため、情報が錯そうする。どう対処していいのかわからない」と不満をぶちまけた。
 当初の予定では鳩山氏が、永田氏が入院している目黒区内の病院を訪問、直接会って話を聞く予定だった。しかし、報道陣が病院に詰め掛けているため、混乱を避けて急きょ、訪問をキャンセル。電話で永田氏から報告を受けることになった。
 鳩山氏は小沢一郎前副代表、菅直人元代表ら党の重鎮らとも個別に会って、今後の対応を協議した。小沢氏とは9月の代表選まで、前原代表を支える必要性で一致。菅氏は永田氏の議員辞職の必要性はないとの考えを伝えたという。
 役員懇談会を開き、鳩山氏が対応方針を説明。午後の衆院本会議後、永田、前原、鳩山各氏がそれぞれ別の場所で記者会見し陳謝、両院議員総会も開き、党の結束を求める段取りだ。
 しかし、党内では「おわびだけではとても済まない」(幹部)との見方も強まっており、執行部の責任は免れないとの見方が強まっている。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

ウォールストリートブログ - 2006年03月01日 16:14

堀江貴文前ライブドア社長のライブドアオートCM動画

回転回転回転回転ライブドアオート♪すごく楽しそうにやってますね。こんな事になってなんだかかわいそうです・・・元自民党系の衆議院議員候補者だったホリエモンに関する事件で国会は今だ大荒れですね・・・民主党の野田国対委員長も辞任したようです。あれほど元気だった

ebook house - 2006年03月01日 14:09

偽メールで見えた、マスコミの無知!

いやはや、昨日の民主党お騒がせ議員の記者会見の様子をみてみると、マスコミってつく

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。