スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田舞、女優で「金」

02221.jpg

妹・真央「すごいじゃん」
 フィギュアスケートで注目を浴びている浅田姉妹の姉・浅田舞が、TBS系「赤い奇跡」で女優デビューすることになり群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナで収録に臨んだ。「たくさんの人に見られていた方がうまくいきます」という浅田は、女優の深田恭子が演じるトップフィギュアスケーターの後輩役。「フィギュアスケートの役でドラマに出られたというのは金メダルですね」と笑顔を見せる一方、「4年後の五輪では妹(真央)と出たい」と意欲を見せた。
熱戦が続くトリノ五輪の中、フィギュアスケートのホープが女優デビューを果した。この日、浅田は練習終了後にドラマの撮影に参加という女優デビュー。収録前は「緊張していてうまくやれるか不安」と話していたが、「フィギュアも女優も人に見られるのは同じ。注目されるのは大好きなのでうれしい」という強心臓ぶりを発揮し、堂々と演技。スケートシーンではダブルアクセルとダブルトーループのコンビネーションなどを披露。はつらつとした演技にスタッフから感嘆の声ももれた。
 妹・真央はトリノ五輪出場の安藤美姫らも出場した昨年12月のグランプリファイナルで優勝し、浅田自身も今年2月の冬季国体で優勝。次代のフィギュア界を担う姉妹の姉は、昨年3月にホリプロのモデルオーディションでグランプリを獲得。同年5月の「愛・地球博」でモデルデビューを果たしたのに続き、フィギュアスケートを舞台にした「赤い奇跡」で、トップスケーター役の主演・深田恭子の後輩役として出演することになった。
 深田との共演に「オーディションの前からあこがれの人。こんなに早く会えてびっくり」と感激気味。セリフは1週間ぐらい前から、自宅で鏡を見ながら猛練習。試合で着た衣装3着を持ち込み、「自分だけにスポットライトが当たるのは気持ちいい。深田の後輩役となるドラマの中と同じ感じでがんばりたい」と女優としての演技を楽しんだ様子だ。
 初対面となった深田は、自身もスケートシーンがあるだけに「とってもかわいかった。目の前で華麗なジャンプを見ることができて感動」と大喜びだった。
 「ドラマとか映画が好きで、中学校のころから演じてみたいと思っていた」という女優の舞台。妹の真央は姉の女優デビューに「すごいじゃん、を連発してます。写真を撮ってきてね、と言われました」と応援しているという。「フィギュアスケートの役でドラマに出られたのは金メダル。今後はあこがれている深田さんみたいになれたら」と目を輝かせていた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。