スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら、朝青龍から勇気

明徳義塾の先輩 最強横綱が「頑張れ」
 女子プロゴルフの横峯さくら=サニーヘルス=が大相撲の横綱・朝青龍=高砂=に“横綱パワー”を注入された。朝青龍と同じ高知・明徳義塾高出身のさくらは父の良郎氏とともに両国国技館で大相撲初場所3日目を観戦。雅山を破って2勝目を挙げた朝青龍と打ち出し後に対面し、肩をたたかれ「W杯でもがんばって」と激励された。宮里藍=サントリー=とのコンビで第2回ゴルフ女子W杯に出場するさくらは、日本代表として大会連覇を目指すことを誓った。
さくらが、横綱・朝青龍から“闘魂”を注入された。打ち出し後、ひとり帰り支度をしていた横綱のもとを訪れると、朝青龍は「よく来たね」と大歓迎し、支度部屋に招き入れた。横綱から「W杯でもがんばってね」と激励されると、さくらも「優勝目指してがんばります」と元気よく決意を語った。
 朝青龍とは不思議な縁がある。出身高校はともに、高知の名門・明徳義塾。朝青龍の妹・イチカさんも同校に通い、ゴルフ部でさくらの1年後輩。父の良郎氏も横綱と親交があり、一緒にゴルフをする間柄だ。 良郎パパが急に「見に行こう」と決めたことから実現した大相撲観戦。国技館を訪れるのは2回目だが、幕内以降の取組を観戦するのは初。もちろん、朝青龍の相撲を見るのも初めてだ。雅山を下した一番を見たさくらは「短い時間に、あれだけのパワーを出せるのは本当にすごい」とただただ驚いた様子だった。
 さらに“目に見えないパワー”ももらったという。「大相撲は日本の国技ですよね。私も日本代表としてW杯に出場しますが、日本の伝統である大相撲の熱気と迫力を感じたことで、日の丸を背負うことの重大さを改めて感じることができました」と、さくらは神妙な面もちで語った。
 「彼女は同じ高校だし頑張ってほしいね」と朝青龍もゴキゲン。良郎パパによるとW杯終了後、横綱とゴルフで対決する計画があるという。その時、最高の笑顔で再会するためにも、W杯では最高の結果を出して見せる。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。