スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めぐみさん拉致も辛光洙容疑者

01071.jpg

蓮池さん夫婦、地村さん夫婦に続いて
 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさんが横田めぐみさんを拉致した実行犯の名前に、国際指名手配中の元工作員・辛光洙容疑者の名前を挙げていることが関係者の話でわかった。拉致に関しては、今月下旬の政府間協議に向け、次々と新事実が判明。この日、漆間巌警察庁長官も「北朝鮮にインパクトを与えられるような情報も入ってきている」と明かし、今後、めぐみさんの安否に関わる情報が浮上する可能性もある。
めぐみさんについての新事実が、また一つ、明らかになった。曽我さんがめぐみさん拉致の実行犯として、辛容疑者の名前を証言。関係者によると、曽我さんは辛容疑者から直接、めぐみさんを拉致したことを聞いたと話したという。
 辛容疑者は、めぐみさんと曽我さんの朝鮮語の教育係で、80年に起きた別の拉致事件にも関わった国際指名手配犯。警察当局では、蓮池薫さん夫妻や地村保志さん夫妻の拉致実行犯としてもすでに辛容疑者を特定。逮捕状を請求して国際手配する方針だ。
 また漆間警察庁長官も、この日の会見で「ある意味で北朝鮮にインパクトを与えられるような情報も入ってきている」と発表。拉致に関する新たな捜査展開をほのめかした。
 これら一連の流れに関し、「めぐみさん、辛容疑者の情報に大きな進展があるのでは」と話すのはコリアレポートの辺真一編集長。「慎重な警察にしては漆間長官の発言が大胆。もしかすると、拉致被害者の中の新たな生存者情報かもしれない」と分析する。今月下旬には日朝政府間協議が行われる。その席で「拉致問題は解決済み」と主張する北朝鮮側に、曽我さん証言を元にした新たな関連情報を提示した日本政府が大打撃を与える可能性まであるという。
 辺氏によると、考えられるのは、めぐみさんの夫とされる人物に関する新事実。韓国人拉致被害者という情報もあり、これまで、拉致被害者家族会は麻生外相に韓国政府にDNA鑑定を実施するよう要請。その結果が判明する可能性もあるという。
 また、辺氏によると、拉致の中心的実行犯として多くの部下が日本で逮捕されている辛容疑者だけに、同容疑者の部下からもめぐみさん自身の情報が出される可能性も浮上。政府間協議に向け、国民最大の関心事ともいえるめぐみさんの安否について、なんらかの動きがあるかもしれない。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。