スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧客7000人にウイルス添付メール…UFJ銀行

12170.jpg

UFJ銀行は電子メール配信サービスにメールアドレスを登録している約7000人の顧客に、コンピューターウイルスが添付されたメールが送信されたと発表した。
 UFJ銀によると、中国関連の情報配信サービスで、15日朝に何者かがウイルスに感染した添付ファイルをメール配信サーバーに送信したことが原因で、顧客にもウイルスメールが自動送信されたとみられる。
 添付ファイルを開かない限りウイルスに感染しないが、感染するとそれぞれの顧客のパソコンに登録されているメールアドレスに同様のメールが自動送信される。
 UFJ銀は、今のところ、個人情報の流出などの被害は確認されていないとしているが、当面の間、このメール配信サービスを停止する。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

One And Only - 2005年12月17日 23:54

UFJ銀行が、なんと・・・顧客7000人にウイルス・メールを配信

12月16日UFJ銀行は、電子メール情報配信サービス「UFJ CHINA NEWS」を購読する顧客約7000人に、ウイルスソフトが入っているメールを12月15日に配信してしまった事実を公表した。 このウイルスの名は「Worm_Netsky.P」または別名「Netsky.P」で、感染者が送信するメ

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。