スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセイスト・山崎えり子容疑者逮捕

21104_5.jpg

「節約のススメ」著者、知人になりすまし戸籍“偽造”
 知人に成り済まして不正に婚姻届を提出したとして、警視庁荻窪署はカリスマ節約主婦として有名なエッセイスト・山崎えり子(本名・内山江里子)容疑者=静岡市葵区=ら3人を公正証書原本不実記載・同行使の疑いで逮捕した。山崎容疑者はベストセラーとなった「節約生活のススメ」で「大学卒業後、公務員として訪問したドイツでのシンプルライフを手本にした」としているが、こういった経歴が、でたらめであることを供述しており、常人離れした倹約ぶりにも疑惑の目が向けられている。
 カリスマ節約主婦として、全国の主婦から幅広い支持を得ていた山崎容疑者だったが、その経歴はウソで塗り固められていた。
 逮捕されたのは山崎容疑者と同居人の静岡県立高校教諭・外崎隆容疑者、知人の飲食店アルバイト・古野省子容疑者=東京都杉並区=の3人。調べによると、山崎容疑者は2001年11月、古野容疑者の戸籍を使い、同容疑者に成り済まして外崎容疑者との婚姻届を静岡市役所に提出し、虚偽の戸籍を記載させた疑い。
 山崎容疑者は、以前に別の男性と結婚していたが、「夫から暴力を受けた」などとして家を出て、離婚手続きをしないまま別居。外崎容疑者と94年ごろに静岡市内で知り合い、約10年前から同居していた。「本が売れて、確定申告や保険に加入する際に戸籍が必要になった」と供述しており、古野容疑者の数百万円の借金を返済する見返りに戸籍を譲り受けたという。
 山崎容疑者は、これまでに20冊以上の著作があり、主婦向けに徹底した節約ぶりを紹介している。中でも、1998年に出版された「節約生活のススメ」は82万部のベストセラーに。その中で「大学卒業後、福祉関係の公務員として5年間、たびたび視察に訪れたドイツで、質素でありながら豊かな暮らし方に感動した」などとしているが、実際には公務員や海外生活をしていた事実はなく「でたらめの経歴を書いた」と話しているという。
 また、山崎容疑者は著書の中で、外崎容疑者を夫として紹介している。外崎容疑者が交通事故で障害者となり、将来への不安を抱いたことをきっかけに節約を始め、マンションの35年ローンをわずか5年で完済した夫婦愛を最大のウリにしており、読者を裏切った形だ。
 山崎容疑者の著書6作を出版している祥伝社では、出稿差し止めの措置を取った。担当者は「寝耳に水です。現在、事実関係を確認しているところです」と困惑しきり。経歴が詐称されていたことで、肝心の節約ネタにも疑いがかかるが「中身も疑われてしかるべきです。もう一度確認して、対応を決めたい」と今後の調査次第では、回収の可能性も示唆した。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

The South Tokyo Morning Blog - 2005年12月03日 08:57

節約イコール詐欺ということか?

「節約生活のススメ」の著者、山崎えり子が偽装結婚(公正証書原本不実記載と行使の容疑)で逮捕されました。でおまけにこれまでの経歴も殆どがでたらめだったことが明らかになったそうです。ここからわかることは、うそでもいいからハッタリをかませばカネになるんだとい..

ニュースにツッコむblog - 2005年12月02日 08:54

節約上手

エッセイスト・山崎えり子容疑者逮捕 「節約のススメ」著者、知人になりすまし戸籍“偽造”最近、有名人が逮捕されることがよくありますね。和泉元彌もだし……。でも、これは結構笑えない記事ですね。元彌の記事と違って。関連blogエッセイスト・山崎えり子....

おもしろニュース拾遺 - 2005年11月27日 13:56

「節約生活」の著者逮捕:経歴すべてウソ:とんだ「裏ワザ」

 「家庭での節約法を書いた本の著者として知られるエッセイストの女が知り合いの戸籍を使って別人になりすまし、婚姻届を出していたとして逮捕されました。」とNHKが報じています。 逮捕された「山崎えり子」(ペンネーム)は4年前、知り合いの48歳の女の戸籍を使って

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。