スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田が初優勝、荒川は3位…フィギュアGP仏杯

11210.jpg

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯は男女のフリーなどが行われ女子はSP首位の浅田真央(グランプリ東海)が、ジャンプでトリプルアクセルを決めるなどほぼミスのない演技で、2位のサーシャ・コーエン(米)に7点近い差をつける182・42点をマーク、初優勝を遂げた。第3戦中国杯での2位と合わせ、来月東京で行われるGPファイナルへの出場を決めた。
 日本女子でトリプルアクセルを試合で決めたのは、伊藤みどり、中野友加里(早大)に次ぐ3人目。荒川静香(プリンスホテル)も、フリーだけでなら2位となる好演で、合計173・30点の3位。
 男子はSP首位のジェフリー・バトル(カナダ)が、4回転ジャンプで転倒するなどミスを散発しながらも、ステップや表現力の深さで地元フランスのブライアン・ジュベールを抑えてフリーでも1位となり、合計215・48点で優勝。スケートカナダの2位と合わせ、GPファイナル(東京)への切符を手にした。日本男子は参加していない。
 アイスダンスは世界選手権銅のエレーナ・グルシナ、ルスラン・ゴンチャロフ組(ウクライナ)が優勝、渡辺心、木戸章之組(新横浜プリンス)は8位だった。ペアは世界王者のタチアナ・トットミアニナ、マキシム・マリニン組(ロシア)が制した。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記 - 2005年12月05日 19:52

浅田真央が見たい、五輪で見たい

 フィギュアスケートのNHK杯で男子は織田、女子は中野が初出場初優勝を飾った。土日とNHKbshiに釘付けになっていた僕としては、男女ともに日本選手が優勝という初の快挙に驚き、かつ感動した。でも、悪いけど、やはり気にかかるのは先のフランス杯で優勝した浅田

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。