スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治安田生命、不払い問題で役員ら100人処分へ

11190.jpg

不当な保険金不払い問題で金融庁から行政処分を受けた明治安田生命保険は次期社長に内定している松尾憲治常務ら役員と担当部課長ら100人規模の社内処分をする方針を固めた。
 処分の柱は役員報酬の10~30%カットで、出勤停止、けん責なども含まれる。金融界の不祥事としては最大級の処分を断行することで、早期の信頼回復を図る。
 明治安田生命は同日午後、金融庁に提出する業務改善計画に社内処分を盛り込む。処分対象に含まれない役員も役員報酬の一部を自主的に返上する。職員では、保険金支払いや苦情対応など当時の担当部署の部課長らが処分対象となる。また、生保レディーなど違法・不適切な募集にかかわった営業職員も処分対象となる見通しで最終的に関係者の処分人数は100人を超えるとみられる。
 子会社の「明治安田生命保険代理社」で、保険募集の際に契約者に代わって、契約書類を代筆するなど違法な営業にかかわった営業職員も処分対象とすることで、違法営業を一掃する狙いがある。
 また、合併前の旧明治生命保険、旧安田生命保険の社長経験者3人が務めている相談役も廃止する方針だ。
 不祥事をめぐる社内処分では、みずほフィナンシャルグループが2002年6月に、大規模なシステム障害の発生を受け、執行役員以上の役員117人を大量処分した例がある。生保業界では三井生命保険が今年6月に団体保険割引の不正適用で役職員51人を処分したが、明治安田生命はそれを上回る大量処分となる。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- Hero - 2005年12月18日 16:59:58

募集取締法からしても甘いからこの程度の処分になるでしょうね。
募集取締法にしても違反した者が別の保険会社へ行けば雇ってくれるからいい加減な法だ。

- odaiba0424 - 2005年12月18日 16:52:32

明治安田生命の、不当不払いに対する「社内処分」を,読んで。役員報酬10%~30%カット、出勤停止、けん責。又現場営業職員も処分対象とあるが、随分甘い!!こんな程度か!!役員報酬は、元々高報酬!30%カットでも、痛くも無い!けん責?これも、腹の中で笑っている!出勤停止?これも、報酬は?どうなっている?「告知義務違反を指示した営業員は、本来解雇の対象だ!!」この生保は、随分甘い処分で、お茶を濁している。又、発表等していても、一体!どの様に、世間、顧客に対して、(物的証拠を、出すのか?)物的証拠が無い限り、単なる、パフォーマンスでしかならない。余りにもいい加減な明治安田!信用させて下さいよ!身内だけで、処分は、決めて欲しくない!!!身内が身内を裁く!これほど甘い事は、無い!!!世間を、馬鹿にするな!!全員、解雇だ!!!

トラックバック

MARIの、頬杖ついて少し居眠り - 2005年11月19日 09:34

それって、処分なの?

★不祥事につきものの処分。一番分かりやすいのは、「懲戒解雇」よね。クビ。あとは、同じようなものだけど、ちょっと優しいのが「依願退職」。保険とかいろいろ関係あるからね。ここから先は、ちょっと分かりにくいのよね。★「3ヶ月間、10%減給」っていうのは、どうな

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。