スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16歳少年「急に冷たくなった」

11140.jpg

町田・女子高生惨殺事件、嫉妬心から思い込み殺害か
 東京都町田市の会社員・古山君子さん方で、長女で都立高校1年の古山優亜さんが惨殺された事件で、警視庁は同じ高校に通う1年の少年を殺人容疑で逮捕した。少年は動機について、「小中学校の同級生だったのに、高校に入って冷たくなったのでやった」と供述。2人が中学時代、交際していたとの証言もあるが、高校入学後はお互い話すこともなかったという。高校の校長は少年について「ノーマークの生徒だった」と特に問題はなかったとしている。
 調べによると、少年は10日午後6時ごろ、優亜さんの顔、首など50か所以上を包丁で刺して殺害した疑い。少年は「ドアの鍵が開いていたので無断で部屋に入り、台所で包丁を探して優亜さんを切りつけた」と供述。「刺したことは覚えているが、室内でほかにどう行動したのかは記憶にない」と話しているという。
 優亜さん宅の居間のふすまにも刃物で切った傷が多数あり、少年は逃げ回る優亜さんを執拗に追いかけ、刺し続けたとみられる。動機について、少年は逮捕時に「小中学校の同級生だったのに、高校になって急に冷たくなったのでやった」と話している。
 2人を知るという友人は「2人は中1から中2まで付き合っていた。下校時は一緒に帰り、ニコニコ顔だった。2人とも付き合っているとは言っていなかったが、周囲から見れば明らかに付き合っていた」と話すが、捜査本部や都立高が生徒らに聞いたところ、2人が付き合っていた様子は確認できていないという。
 近所の中学生は7月初めごろ、友達2人と一緒にいた優亜さんの周りを、少年が自転車で何十回も回りながら「あーっ」と叫んでいる奇妙な光景を目撃。「女の子は嫌がっているようだった。2人が付き合っていたとは思わない」と話した。
 高校入学後、2人は別のクラスに。「付き合っている様子はなく、話しているのを見たこともない」と高校の校長。優亜さんには夜遅くまで自宅付近で話す別の親しい男子高校生がいたとの証言もあり、少年が嫉妬心から犯行に突っ走った可能性もある。
 少年は犯行時、優亜さんと争って右手に切り傷を負い、病院で治療を受けた。母親には「自転車で転んだ」と説明。事件から一夜明けた11日朝、少年は母親とともに制服のブレザーではなく、ジャンパー姿で登校。母子は「自転車で転んでブレザーが傷んだので、クリーニングに出した」とブレザーなしでの授業出席を求めた。少年の右手には厚い包帯。「交通事故か」と心配する教師に「そんなへまはしませんよ」と軽い調子で答えた。
 少年は、午後2時20分に始まった6時間目の途中に校内であった警視庁の事情聴取に呼ばれ、その後、任意同行を求められた。警視庁に押収されたブレザーの前面には、べったりと返り血が付着していたという。
 「優亜さんの顔や頭を切りつけたり、刺したりしたことは間違いありません」。少年は淡々と容疑を認めているという。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

時代のウェブ・ログ - 2005年11月15日 02:56

検察側の証人~藪の中

初めて女の子にキスしたのは小1でした。相手は隣の席の髪がクラス1長い女の子で、麻丘めぐみ風のお姫様みたいな子でした(当時の私の目にはそう見えていたようです。今卒業アルバムを見れば、ただの子供に見えますがw)。給食の時間にいきなり頬にチューしました。その子.

フィギュア萌え族(仮)犯行説問題ブログ版・サブカル叩き報道を追う - 2005年11月14日 23:01

町田同級生殺害・「少年は引きこもりでオタク」スーパーJチャンネル、報道ステーション

ついにマスコミが期待していた「友人」の証言がでた様です。少女を殺すのはオタク、親を殺すのもオタク、同級生にストーカーして殺すのもオタク、何でもオタクに結び付けて安心したがる様なポピュリズムを煽っているのは、インターネットの掲示板ではなく、マスコミなのです

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。