スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小泉チルドレン」VS「ヒルズ族」

11130.jpg

2005年「流行語大賞」候補60語発表
 今年、最も話題を呼んだ言葉を選ぶ「2005ユーキャン新語・流行語大賞」の候補語60ワードが発表された。「小泉劇場」など小泉首相指揮のもと、自民党の大勝に終わった衆院選関連が8語、「ホリエモン」などライブドア・堀江貴文社長中心に日本経済を席巻したヒルズ族関連が5語と2大勢力を形成。12月1日発表の大賞も有力候補だ。
 今や年末の風物詩となった「流行語大賞」の発表が、今年も近づいてきた。
 同賞の選考にあたる自由国民社がホームページ上に候補語としてノミネートしたのは60語。2度にわたる審査会(審査委員長は作家の藤本義一氏)によって、115語の中から厳選されただけに、どれも05年を象徴するフレーズばかりだ。
 60ワードの中から、新語アナリストの亀井肇さんが、ずばり大賞筆頭候補に挙げたのが「小泉チルドレン/小泉シスターズ」。8月の「郵政民営化」解散から、「くノ一候補」、「刺客」が次々と現れた「小泉劇場」。自民党が295議席を獲得する「圧勝」の末、83人の「小泉チルドレン/小泉シスターズ」が誕生。“お騒がせルーキー”杉村太蔵議員からは「ヒラリーマン」発言が飛び出し、来年で任期の切れる小泉首相の後継者争い「ポスト小泉(麻垣康三)」も取りざたされている―。
 これだけの小泉関連語の中から、亀井氏が「小泉チルドレン/小泉シスターズ」を選んだわけは、選ばれた言葉にちなんだ受賞者が登場する表彰式当日にあるという。「本当は『郵政民営化』で小泉さん本人が出てくれば一番いいんだけど、せいぜい、出席は竹中平蔵さんだろう。それだったら、『小泉チルドレン/小泉シスターズ』で4人が並べば見栄えがいい」と亀井氏。佐藤ゆかり、片山さつき、猪口邦子、藤野真紀子4氏の“美人カルテット”そろい踏みに期待を寄せた。
 また、「ホリエモン」や「想定内(外)」、「敵対的買収」、「村上ファンド」と並ぶ「ヒルズ族」関連語については、「新鮮味がない」と、昨年も「新規参入」でトップテン入りした堀江氏を却下。「表彰式に三木谷さんが出てくるなら『ヒルズ族』、村上さんが出てくるなら『村上ファンド』もありえる」と条件付きで大賞候補とした。
 さらに、ビジュアル重視ということで小池百合子環境相が提唱した「クールビズ」も「トップテン入りは確実」という亀井氏。流行語大賞事務局は「今後、項目ごとに分けてさらなる選定作業を行っていく。だが、今年1年でにぎやかだったものを選べば、どうしても選挙やM&Aあたりになってくるのでは」としている。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

(・ω・) - 2005年11月13日 10:29

2005年新語・流行語大賞のノミネート発表!

2005年新語・流行語大賞のノミネート発表!新語・流行語大賞候補2005年ユーキャン新語流行語大賞の候補語60語が発表されました。愛・地球博 iPod 悪質住宅リフォーム あざーす  アスベスト(被害) 頭がいい人、悪い人の○○○  圧勝 打ち水大作戦  鬼嫁...

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。