スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六者協議の中断

20050215065043.jpg

町村外相は衆院予算委員会で、北朝鮮が6者協議の中断と核保有を宣言した問題について、日米韓3カ国による閣僚レベルの協議を開いて北朝鮮に再考を促す考えを示した。外相は「日米韓は足並みをそろえてきた。(北朝鮮には)中国の影響が歴史、経済、地理的にも大きい。様々なレベル、組み合わせで会合を重ねたい」とも述べ、中国とも連絡を取って打開策を探る。
 同委員会では、小泉首相が、北朝鮮は6者協議に参加すべきだとの考えを強調。「北朝鮮と5カ国が協議する中で北朝鮮側と米国側の交渉(が行われること)は否定しないし、交渉が秘密裏に行われてもおかしくない」と述べ、まず6者協議に戻るよう求めた。北朝鮮の声明については「日朝平壌宣言の精神に反している面が見られる」としつつも、「交渉の扉を開けておきたいとの真意もよく見なければならない」と語った。
 北朝鮮の核兵器保有の可能性については、外相が「可能性は確かにあるが、確定的に判断している国はないし、日本も同様だ」と答えた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。