スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堤義明被告、懲役2年6月・執行猶予4年…東京地裁

10280.jpg

西武鉄道株の名義偽装事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、インサイダー取引)の罪に問われたコクド前会長・堤義明被告の判決が東京地裁であり、栃木力裁判長は堤被告に懲役2年6月、執行猶予4年、罰金500万円(求刑・懲役3年、罰金500万円)を言い渡した。
 同法の虚偽記載の罪に問われた西武鉄道は罰金2億円(求刑・罰金2億円)、インサイダー取引の罪に問われたコクドは罰金1億5000万円(同1億5000万円)とした。
 堤被告らは6月の初公判で起訴事実を認めていた。
 起訴状などによると、堤被告は西武鉄道元社長(自殺)と共謀し、2004年6月、西武鉄道の同年3月期の有価証券報告書に、コクドが実際には同鉄道の株式の64・83%を保有していたのに、43・16%と過少に記載して関東財務局長に提出。同年9月には、取引先に虚偽記載の事実を説明せず、コクドが保有する西武鉄道株1866万株を取引先10社に約216億5800万円で売却した。
 西武鉄道は同年10月、虚偽記載を公表し、堤被告がコクド会長を含むグループの全役職を辞任。東京証券取引所は同年12月に同社株の上場を廃止した。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

舞台は世界!クラブDJの起業ドリーム!! ~武~ - 2005年10月31日 13:40

堤義明被告に懲役2年6月!崩壊は一瞬・・・建設は死闘(・∀・)&暴走族&老ける

僕の仕事場です(・∀・)ここでせっせと毎日毎日・・・働きアリのようにパチパチパチパチこんぶ茶でも飲みながらかたかたかたかたあ~運動不足・・・(´Д`)今日で今月も仕事納めさっき計算した今月の労働時間の合計は・・・・・・...

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。