スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京での就職支援、パソナが地方大学向け新サービス

10170.jpg

人材派遣大手のパソナは、地方の大学に代わって、学生の東京での就職活動支援を請け負うサービスを始める。
 東京に出先機関を持たない地方大学の“東京出張所”として、東京・渋谷に学生のための「キャリアプラザ」を設け、首都圏の求人情報を幅広く掲示する。若手の社会人を招いて研修会を実施したり、履歴書の書き方など各種の就職相談にも応じる。料金は大学から徴収し、学生は原則として無料で利用できる。
 大学側の協力が得られれば、各大学に寄せられた求人票を東京でも閲覧できるようにする。
 地方に住む学生は、東京の学生よりも就職関連の情報が入りにくく、自宅と東京を頻繁に往復しながら就職活動を行う時間や金銭的な負担も大きい。
 こうした学生の就職支援が進めば、地方大学の就職率向上にもつながる。少子化時代に向け、地方の大学も学生を集めやすくなる。
 すでに、北海道や関西、四国の大学から問い合わせがあるという。同社では「今年度中に10前後の大学と契約を結びたい」と話している。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

最強!受験戦略!! - 2005年10月19日 01:14

東京での就職支援、パソナが地方大学向け新サービス

民間企業なりが就職活動支援を行うことについて賛成です。なぜなら、大学側が就職活動支援という本来大学教育にとっては、枝葉にあたる部分にエネルギーを費やす必要がなくなるからです。大学は本来学問を伝える場所であって、就職予備校ではないのです

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。