スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保障給付費、過去最高の84兆円…03年度

09220.jpg

年金、医療、介護などの社会保障給付費が2003年度、過去最高の84兆2668億円だったことが国立社会保障・人口問題研究所のまとめで分かった。
 前年度比0・8%増で、1950年の調査開始以来、最低の伸び率だった。厚生労働省は「03年度にサラリーマンの医療費3割負担などの医療制度改正や、年金給付の物価スライド制が導入されたことが影響した」と見ている。
 高齢者関係給付は同0・5ポイント増の70・4%で、初めて7割を突破した。
 分野別で最も多かったのは、年金の44兆7845億円(前年度比0・9%増)で、全体の53・1%を占めた。医療は26兆6154億円(同1・3%増)で31・6%を占めた。「福祉その他」は12兆8669億円(同0・4%減)で全体の15・3%。このうち介護が5兆1521億円(同9・6%増)だった。
 社会保障給付費が国民所得に占める割合は22・86%で、前年度より0・22ポイント低下した。景気回復の影響などにより、国民所得の対前年度比の伸び率(1・8%)が社会保障給付費の伸び率を上回った。国民1人あたりの社会保障給付費は、前年度比0・7%増の66万300円だった。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。