スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚せい剤・小林前議員「議員会館でも吸引」と元秘書

09190.jpg

愛知県警と警視庁は衆院選の愛知7区で落選した民主党前衆院議員、小林憲司容疑者(愛知県日進市)ら3人を覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕、自宅など約30か所を捜索した。
 このほかに逮捕されたのは、私設秘書の安藤貢視(同県瀬戸市)、団体職員の佐伯正晴(同県春日井市)の両容疑者。佐伯容疑者は小林容疑者と高校の同級生で、2年前まで私設秘書だった。
 調べによると、小林、安藤両容疑者は小林容疑者の自宅で数回分の覚せい剤を隠し持ち、佐伯容疑者は同日朝、名古屋市内のホテルで覚せい剤約0・6グラム(末端価格約3万6000円)を所持していた。
 小林容疑者は調べに対し、「自分で吸引するために持っていた。過去にも使っていた」と供述している。
 別の元私設秘書が証言したところでは、小林容疑者が覚せい剤を使い始めたのは、衆院選に初当選した翌年の2001年10月ごろで、知り合いのホステスに勧められたのをきっかけに、週に2~3回程度、パイプで吸引するようになったという。
 この元私設秘書は、小林容疑者の指示で、イラン人の密売人からコンビニエンスストアの駐車場などで覚せい剤を購入。小林容疑者は自ら覚せい剤を持たず、使うたびにこの元秘書らから受け取っており、秘書のかばんの中には吸引用のパイプがいつも入れられていたという。
 昨年10月ごろまで、日進市の自宅やホテルなどのほか、衆院議員会館の事務所でも吸引していたといい、再選を果たした03年11月の前回衆院選で、選挙カーの中で覚せい剤を吸引してから、演説に立ったこともあった、と証言する。この元私設秘書は、警察当局の事情聴取に応じているほか、秘書当時に持っていた覚せい剤吸引用のパイプを任意提出している。小林容疑者は外資系企業社員を経て、2000年衆院選に初当選。当選2回で党国対副委員長などを務めたが、11日投開票の衆院選で落選した。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

神のいどころ - 2005年09月21日 23:43

やっぱり民主党クオリティ

さっそく、一名狩れましたよ。

One And Only - 2005年09月20日 13:08

民主党元国会対策副委員長が覚せい剤所持で逮捕!

衆右知7区で落選した民主党の元衆院議員で国会対策副委員長だった小林憲司容疑者(41)、私設秘書の安藤貢視(41)、元私設秘書の佐伯正晴(40)の3人が18日、覚せい剤取締麻反(所持)の現行犯で、愛知県警と警視庁に逮捕された。 今年3月、愛知県警と警視庁に「

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。