スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曽我茂さん

20050208175555.jpg

拉致被害者の曽我ひとみさんは父茂さんの死去を受け「妻である私の母には会わせてあげることができませんでした。そのことを考えますと大変心が痛み、後悔が残ります」とのコメントを新潟県佐渡市の支援室を通じて発表した。
 曽我さんは「長生きしてほしいと思っておりましたが、思い通りにはいきませんでした。私の家族には会わせることができ、それが何よりの親孝行だったと思います」と振り返った。
 また「(父は)意識もうろうとしている中でも寂しそうに私の方を向き、誰かを探しているような、何かを訴えたいかのようにじっと見つめていました。きっと母を探していたのだと思います」と、ミヨシさんとの再会を果たせなかった父親の心中を察した。
 その上で「これからは、父の分まで母の救出のために、他の(拉致)被害者の方々の救出のために自分のできることをしていきたい」と決意を記した。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。