スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「非エリート」自分で道切り開いた

08260.jpg

岐阜1区に自民党から立候補する気鋭のエコノミスト・佐藤ゆかり氏)が岐阜市内でスポーツ報知の単独インタビューに応じた。造反組の野田聖子元郵政相の「刺客」として自民党が送り込んだ佐藤氏は、その美貌もあって全国からアイドル的熱視線を浴びている。華やかな経歴とは意外にも裏腹な「非エリート半生」を、これまで沈黙を守っていたプライベートな話も交えてじっくり語ってくれた。
ベージュ色のスカートはインクで少し汚れていた。その表情には疲労の色も隠せていない。すきのないイメージからは「らしくない」気もしたが、そんなところに、この4日間の喧騒が語られていた。
 ―公認発表から4日。
 「党本部でのカンヅメ状態が終わったかと思ったら、超特急のスピードで走り回って。自分の周りをぐるっとカメラが囲むと『あれ、どうしたのかな』と、面白い感じはしますけど」
 ―なぜ出馬を。
 「20歳ぐらいから政治への興味はありまして。今回、公募で一般から新しい血を入れるという党の機運の中で、評論家の域を脱して挑戦したいと思いました」
 ―党からは比例女性枠で重複立候補する話はありましたか。
 「新聞報道の通りです。ありました」
 ―なぜ政治家を。
 「幼少のころ、実家の100メートル先が佐藤栄作首相のお宅がありまして。ウチの両親がご近所付き合いを長年させて頂いていたんです。通学路で首相が公用車から出てきて手を振ってくれたりしまして、家に帰るとその方がテレビに出て国のために働いてらっしゃいました。子供心にきっかけになりました」
 ―野田氏について。
 「これまでやってこられた事実を尊敬申し上げます」
 ―初めて岐阜に降り立った時「嫁ぐ気持ち」と。
 「根を下ろすつもりで。当選した暁にはこちらにも住居を構えるつもりです」
 ―岐阜に縁はないが。
 「党が決めた判断ですが極めて光栄なこと。2月に観光でライトアップの時期の白川郷に行き、岐阜にはまた何度でも来たいと思っていたら、まさか選挙活動に来るなんて、という気持ちです」(白川郷は藤井、金子の選挙区です・・・残念)
 ―郵政法案に賛成してますが、4月の新聞では「50点」と評価していた。
 「構造改革の大前提にある郵政民営化は大賛成です。しかし、4月の段階では法案が道の半ばで、個人的に頭の中で抱いていた理想形とは違っていましたので。最終案は合格点。評価すべきだと思います」
 ―どんな政策を
 「郵政民営化を第1に、向こう7年、10年を見渡しますと社会保障改革、医療保障改革などすべてを網羅した財政再建。地域経済の活性化による地方分権化の推進が重要と考えます」
 ―エリートというイメージが強いが。
 「いいえ、全く逆だと思います。エリートは既定路線を歩んでいく。私の場合、レールは敷かれていなかった。自分の力でいばらの道を切り開いて進んできたんです、1から」
 ―挫折や壁にぶつかった経験は。
 「逆境をステップにしてきました。28歳の時、母を亡くして。年取っていた父がショックを受けてしまって。全部自分でしなければならなかった。ひとつの試練でした」
 ―スポーツ経験は。
 「好きです。中学時代は陸上の短距離、ハードル、高跳びをやってましたし。上智では少林寺拳法を。迎賓館の並木道を裸足で走るのはつらかったです」
 ―美人と言われますが。
 「そんなことはありません。私はエコノミストとして評価を受けてきました。自分がやっていくことに評価をいただければ、たいへんうれしく思います」
 ―ご家族は。
 「今は…ひとりです」
 ―つまり独身?
 「はい、そうです」
 ―お子さんは。
 「子供はおりません」
 ―結婚歴は。
 「あります」
 常に過剰な丁寧語で返す言葉は、抑揚を欠いたが「エリート」という言葉にだけは過敏に反応した。「私は自分の努力で道を切り開いてきた」という自負を訴えようとしていた。
 「決意のほどを」と色紙を差し出すと「えーと、なんて書けばいいんだろ。そうだ、月並みなんですけど…」とつぶやいて、小さな字で「必勝!」と書いた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 閑話ノート - 2005年08月26日 12:17:00

おじゃまします。
謙虚な素晴しいインタビューですね。
やはりアタマの良いエリートですよ。
情報有難うございました。

トラックバック

野に降る星 - 2005年08月27日 13:46

政治:郵政民営化選挙…"政治は経済の奴隷"

郵政民営化問題に限らず、政治問題の本質はほとんどすべて経済・財政問題に帰するもの。これを称して"政治は経済の奴隷"というのはいかがですか。

「現代キーワード」トラックバックセンター - 2005年08月27日 02:11

「佐藤ゆかり」緊急ファイル

造反マドンナの野田聖子氏と対決が決まった佐藤ゆかり氏。 ともに44歳で美人?とのことで、日本中がパニック?状態になっているのか~。 ううむ、確かに萌えるかもしれんなあ。タイプだったりして…。 ともかく、佐藤ゆかり氏が、検索エンジンに嵐を巻き起こしているい

ブログで情報収集!Blog-Headline - 2005年08月26日 12:04

佐藤ゆかり(自民党候補)岐阜市長に握手拒否される

「佐藤ゆかり(自民党候補)岐阜市長に握手拒否される」に関連するブログ記事から興味...

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。