スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Z会」子会社、通帳盗まれ7億5千万円引き出される

08231.jpg

東京・千代田区の学習塾経営会社の預金口座から、7月下旬、7億5000万円が何者かに引き出される事件が起きた。
 犯人は、社内の金庫に保管されていた預金通帳を持って都市銀行の窓口に現れ、堂々と大金をせしめていた。警視庁神田署は窃盗や業務上横領の疑いで捜査を進めているが、「社内の事情を知る者の関与が濃厚」という指摘に、会社関係者は戸惑いを隠せない。
 被害を受けたのは、受験生を対象にした通信教育の名門「増進会(Z会)出版社」(静岡県長泉町)の子会社で、関東や関西の12か所で学習塾を経営する「Z会対面教育」(近松清行社長、社員約60人)。
 同社によると、7月28日夕、経理担当者がインターネットを使って、千代田区内の大手都市銀行支店の口座の預金残高をチェックした際、7億5000万円が引き出されていることに気付いた。
 同支店に問い合わせたところ、その日の午前、通帳や、同社の実印が押された出金伝票などを持った「社員」が窓口に現れ、7億5000万円分を、関東地方の信用金庫に設けられた男性名義の口座に移す手続きを行っていた。
 同支店の防犯カメラには、女性らしき人物が映っていたが、会社側が映像を確認したところ、まったく見覚えがなかった。7億5000万円は、信金口座に移されてすぐ、全額引き出されていた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。