スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉首相、与党過半数でも来年9月退陣

08210.jpg

小泉首相は自民党の政権公約発表のために党本部で記者会見し、衆院選後の対応について、「総選挙で国民の支持を受けて引き続き政権担当できれば、残された私の党総裁任期である来年9月まで精一杯務める」と述べた。
 与党が過半数を得て、続投しても来年9月の総裁任期切れに合わせて退陣する意向を示したものだ。
 また、首相は、衆院選後の特別国会で郵政民営化関連法案成立を目指すことに関して、「自民党、公明党が過半数を得れば、国民の多数は郵政民営化を支持したことになる。参院で反対した方々も考え直してくれる」と述べた。
 法案が再び成立しなかった場合の対応については「成立しないとは想定していない」と述べるにとどめた。
 憲法改正については「1年、2年でできる仕事ではない。私が退陣した後、次の総裁なり、執行部が実現に向けて努力していかなければならない問題だ」と述べ、自らの任期中の法改正にはこだわらない考えを強調した。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。