スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野口さんの飛行1日期間延長

08010.jpg

米航空宇宙局(NASA)は野口聡一さんを乗せたスペースシャトル「ディスカバリー」の飛行期間を1日延長すると発表した。国際宇宙ステーションへの物資補給などに当たるためで、ケネディ宇宙センターへの帰還は米中部夏時間の8月8日未明になる。
 また、シャトル計画副部長のウエイン・ヘール氏によると、機体検査と技術陣による詳細な分析の結果、耐熱タイルなど機体の90%について「帰還に問題なし」との結論が出た。分析は8月1日までに終了する見通しという。
 延長分の1日は、宇宙ステーションからごみなどの不要品を予定より多く搬出したり、ディスカバリーから飲料水やパソコンなどをできる限り多く運び込むのに使う。打ち上げ時、外部燃料タンクから断熱材が脱落したのを受けてNASAが当面のシャトル飛行を凍結した結果、次号機のシャトルによる補給のめどが立たなくなったための措置だ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。