スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都銀装う新手の金融商品詐欺、DMで誘い振り込ませる

1.jpg

都銀や大手信販会社のロゴマークを無断で使うなどしてグループ会社を装い、融資の保証金名目で現金を振り込ませようとするダイレクトメール(DM)が首都圏を中心に出回っていることがわかった。東京都内の包装資材販売業の男性は、55万円を業者側に振り込んでいた。警察当局は、新手の「振り込め詐欺」との見方を強め、警戒を呼びかけている。
 紛らわしいDMが確認されているのは、りそな銀行、三井住友銀行、日本信販など。
 りそな銀行のケースでは、「りそなコーポレート」と名乗る業者が「りそなフリー・ビジネスローン」「りそな不動産担保ローン」という名称の金融商品を勧誘。保証金名目で個人名義の口座に現金を振り込ませようとする手口。
 同行によると、今月20日、問題のDMがあて先不明として同行東京本社に送られてきたことで発覚した。同様のDMがこれまでに約140通届いた。被害の情報は把握していないという。
 三井住友銀行のケースでは、インターネット上で現金の出し入れができる同行のサービス「One,s ダイレクト」に類似した「三井住友One,s DIRECT」が差出人。DMには同行グループのロゴマークも入っている。
 東京都内の包装資材販売業の男性は今年5月、このDMを受け取り、融資の保証金として2回に分け、計55万円を業者が指定した口座に振り込んだ。その後、三井住友銀行グループと無関係と知って警視庁に相談したという。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。