スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代船「海王」など、初日の寄港地・長崎に到着

07250.jpg

古代の船や石棺を復元し、熊本から大阪まで航海する「大王のひつぎ実験航海」が熊本県宇土市の宇土マリーナを出航した。
 途中22か所に寄港しながら、8月26日の大阪南港到着を目指す。
 出航式では、潮谷義子熊本県知事、池田孜読売新聞西部本社社長らがあいさつ。船団は大太鼓が演奏されるなか、地元の小中学生らに見送られ、港を出た。初日の寄港地・長崎県口之津港に到着した。
 船団は古代船「海王」と2隻の台船、3隻の動力船の計6隻。有明海から長崎、佐賀、福岡各県の沿岸を北上し、関門海峡を抜けて周防灘へ。愛媛県の港を経て瀬戸内を大阪まで東進する。海王は石棺を載せた台船を引航するが、荒天時や潮流などの条件次第では海王も動力船に引かれる。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。