スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅子さま、皇太子さまと愛知万博

07211.jpg

皇太子ご夫妻は愛知万博(愛・地球博)視察のため新幹線でJR名古屋駅に到着、愛知県入りされた。長期治療中の雅子さまにとって、公務での地方訪問は2003年11月の静岡県での全国障害者スポーツ大会以来、1年8か月ぶり。
 雅子さまはベージュの上着に白いスラックス姿。名古屋駅のホームで市民から「愛子さまはお元気ですか」と声を掛けられると「はい」と答えて笑顔で手を振った。
 宮内庁東宮職によると、雅子さまは、皇太子さまが万博の名誉総裁を務めていることや日本にとって重要な行事であることから視察を強く希望し、実現した。体調が完全に回復したわけではなく、今後の公務については、引き続き体調をみて判断するという。
 ご夫妻は午後零時半すぎ万博会場に到着。昼食の後、大型万華鏡がある名古屋市のパビリオン「大地の塔」やマンモスの展示があるグローバル・ハウスなどを訪れ、夜帰京する。
 雅子さまは03年12月に帯状疱疹の症状が出て入院。公務による疲労などが原因とされ、04年7月には「適応障害」と診断され、治療を続けている。一時は外出を一切せず静養していた。
 今年正月の皇居での新年一般参賀に出席したほか、2月には文楽を鑑賞、5月にはユニセフの記念行事に足を運ぶなど都内での公務も徐々に再開。昨年秋以降は乗馬をするなど私的な外出も増やして体調の回復に努めている。
 宮内庁は今回の訪問で、事前に報じられると雅子さまの負担になるとして、出発前の報道を自粛するよう各社に要請していた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。