スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオサンショウウオ256匹確認、兵庫県が保護対策委

07080.jpg

昨年秋の台風23号で氾濫した兵庫県豊岡市の円山川支流・出石川で国の特別天然記念物オオサンショウウオ256匹が確認された。
 県は保護対策検討委員会を発足させ、川の復旧工事に合わせて巣穴などの生息環境を整備、追跡調査してデータを研究機関に提供する計画で、「生態に未解明な部分が多いオオサンショウウオ調査の拠点にしたい」としている。
 オオサンショウウオは世界最大の両生類。主に西日本の標高100メートル以上の山間部の清流に生息するが、個体数や寿命、成長過程などはよくわかっていない。
 復旧工事のため県豊岡土木事務所が出石川流域14キロで行った調査で生息数を確認。うち115匹は、標高10~20メートルの下流におり、台風で流されたため、堰を上れないことがわかった。
 検討委では、生息環境に配慮した復旧工事と、保護方法を検討。工事では、巣穴となるブロック護岸を整備、堰の傾斜を緩やかにし、夏も水温が上がり過ぎないよう、川底を深くする案が出ている。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。