スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトの検索サービス

20050202101534.jpg
米マイクロソフトは自社技術によるネット検索サービス「MSNサーチ」をスタートさせ、ネット検索ビジネスに本腰を入れ始めた。これまではネット検索大手米ヤフーの技術を使ってサービスを提供してきたが、自社開発した技術に切り替えて、ライバルの米グーグルやヤフーを追走する。
 同社が運営するインターネットサービス「MSN」上で米国など10カ国語25市場で提供を開始した。日本語版についても年内に提供する見通しだ。
 同社は昨年11月に試作版を公表してソフトの改良を続けてきたが一般向けのサービスを立ち上げた。
 ネット検索は、インターネット利用者に使われる頻度が高く、利用者が打ち込むキーワードに連動した関連広告収入が急増していることから、ネット大手の間の競争が激しさを増している。米グーグルなどのライバル社は自社技術を使ってサービスをしているのに対し、そうした技術を持たないマイクロソフトは2年前から自社技術の開発に取り組んでいた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。