スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三井住友銀が6万件超の顧客情報紛失

J30_017.jpg

三井住友銀行は全国の153店舗で、計6万1405件の顧客情報が入ったマイクロフィルムや各種申込書などを紛失していたことが分かった、と発表した。個人情報保護法が全面施行されたのを受け、全店で保管状況を調べたところ、判明した。
 同行は「行内で誤って廃棄した可能性が高い」と説明。これまでのところ、情報が外部へ流出した可能性は極めて低く、不正に利用されたとの報告もないという。
 紛失した情報の内訳は、約5万7000人分の情報が含まれるマイクロフィルムと、422件の各種申込書など。
 マイクロフィルムには、約1万3500人分の氏名と預金残高が分かる「預金元帳」や、氏名、住所が記された約2300人分の「マル優預金口座明細表」が含まれていた。申込書のうち96件分には、氏名と住所、電話番号、生年月日などが記載されていた。
 同行は顧客専用の問い合わせ窓口、フリーダイヤル(0120)304057を設置した。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。