スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北に経済制裁を、拉致被害家族ら国会前で座り込み

植物園

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会と、支援組織「救う会」のメンバーらが東京・永田町の国会前で政府に北朝鮮への経済制裁発動を求める座り込み行動を始めた。
 安否不明の拉致被害者に関する北朝鮮側の「再調査」の結果について政府が「裏付けるものが何もない」と判断し、「迅速かつ誠意ある回答がない場合は厳しい対応をとる」と表明してから半年になるため、両会は「このまま何もしなければ日本が拉致問題を重視していないという間違ったメッセージを北朝鮮に伝えることになる」として、座り込みに踏み切った。
 朝から強い日差しが照りつける中、参加者らは、帽子をかぶり、額の汗をタオルでぬぐいながら、マイク片手に口々に家族の救出を訴えた。家族連絡会代表の横田滋さんは「制裁発動は拉致被害者全員を取り戻すという国家意思を示すこと」などとして、小泉首相にあてた声明文を読み上げた。
 座り込み行動は26日まで断続的に行われる予定。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

Blue jewel - 2005年07月04日 19:24

助っ人ヤンキー登場!? 嗚呼、頼もしくあり哀しくもあり

(座り込み後、いくつかのアメリカからのアクションをみて)かつて私の子供が通っていたリマ市内の幼稚園の先生から興味深い話を聞いた。「他国から転入してきた子供でアメリカ人と日本人は対照的なのですぐに分かる、アメリカ人の子供は言葉が通じないのにお構いなしに英語

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。