スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年採用、全学歴区分で前年同期上回る・厚労省調査

みたけの森

厚生労働省が7日発表した5月の労働経済動向調査(年4回実施)によると、2006年の高校新卒の採用予定者数を05年の採用者数より増やすと答えた企業の比率は、前年同期比4ポイント上昇の16%と大幅に増加した。
 このほか大卒文系は15%、同理系は18%と、それぞれ1ポイント上昇。高専・短大卒は12%で3ポイント、専修学校卒は8%で2ポイント上昇し、すべての学歴区分で前年同期を上回った。
 増加の理由(複数回答)として高校卒の場合、「年齢など人員構成の適正化」を第一に挙げた。大卒文系、高専・短大卒の区分でも同じ項目が第1位で、07年から団塊世代の大量退職を控えていることなどを要因に、企業が新卒採用に積極的になっていることが浮き彫りになった。
 一方、常用労働者が「不足」と答えた企業の比率から「過剰」と答えた比率を引いた過不足判断指数(DI)は13ポイントで、前回の2月調査から横ばいだった。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。