スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽川うかい

春日井植物園

各務原市と愛知県犬山市境を流れる木曽川の「木曽川うかい」の昼うかいが、今年も女性客を中心に人気を集めている。
 木曽川うかいは江戸時代から続く伝統漁法。今シーズンは今月十一日に開幕し、十月十五日まで開催される。昨シーズンは夜うかいに一万五千二百四十五人、昼うかいに千八百三十四人が乗船し鵜飼を楽しんだ。
 昼うかいは、気軽に鵜飼を楽しんでもらおう-と一昨年から始まり、火、木、土曜日に開催。午前十一時半に乗船し、木曽川をクルージングする船上で弁当を食べた後、約一キロにわたる鵜飼の狩り下りを見学する。客からは「夜と違って鵜の姿や鵜匠の表情もはっきりと見え、ひと味違った鵜飼の面白さが味わえる」との声が聞かれ、今シーズンも好評を呼んでいる。
 料金は昼食付きで大人三千五百円、子供二千七百五十円。問い合わせは木曽川観光、電話0568(61)0057
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。