スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカラとトミー、年度内にも合併

春日井植物園

玩具業界2位のタカラと同3位のトミーが今年度中に合併する方向で最終調整に入ったことが明らかになった。両社はそれぞれ取締役会を開いて決定する。
 両社の2005年3月期連結決算の売上高の単純合計は1790億円で、玩具やゲームソフトなど娯楽分野の業界では4位となり、特に玩具部門だけの売上高では、最大手となる。同業界では、2日に経営統合を発表したバンダイとゲーム大手のナムコに次ぐ大型統合となる。少子高齢化による国内市場の縮小を背景に、業界再編が加速しそうだ。
 タカラとトミーが合併して誕生する新会社には、今年4月にタカラに資本参加して筆頭株主となったIT関連企業インデックスが20%前後出資する見通しで、合併比率やインデックスの具体的な出資割合は今後、詰める。
 新会社の社長にはトミーの富山幹太郎社長が、副社長にはタカラの佐藤慶太会長がそれぞれ就任する見通し。両社は、今秋にもインターネットや携帯電話に配信するコンテンツなどを制作する会社を共同出資で設立する。
 タカラは、ゼンマイ式ミニカー「チョロQ」など人気キャラクターを持つが、事業多角化の失敗などで経営状態が悪化し、4月にコナミとの資本提携を解消。コナミ保有のタカラ株をインデックスが買収していた。一方、トミーは、鉄道模型「プラレール」など幼児向け玩具で人気の定番商品を持つが、収益力の強化が課題となっていた。
 ◆タカラ=1959年設立。玩具小売りの「キデイランド」などを傘下に持つ。2005年3月期連結決算の売上高見通しは970億円。連結従業員数は1612人。
 ◆トミー=1953年設立。ディズニー関連キャラクター商品に強みを持つ。2005年3月期連結決算の売上高見通しは820億円。連結従業員数は2305人。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。