スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ、GMと燃料電池で合弁も

春日井植物園

トヨタ自動車と米ゼネラル・モーターズ(GM)が、燃料電池車など環境技術の提携強化を検討することが分かった。
 燃料電池車を研究、開発する合弁会社の設立も視野に入れており、自動車販売で世界1、2位の両社が協力すれば、製造コスト削減などの課題を抱える燃料電池車の実用化に向け、弾みがつく可能性もある。
 GMの経営低迷による貿易摩擦再燃を懸念するトヨタは、GM側から協力要請があれば、エンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッド車や燃料電池をはじめ、環境技術の提携強化の用意があるとの意向を示している。
 リック・ワゴナーGM会長と張富士夫トヨタ社長の会談が予定されており、提携強化などで意見交換するとみられる。
 燃料電池車は水素と酸素の反応で発電し、電気モーターで走行する低公害車。トヨタとGMは1999年、技術開発や普及に向けた協力で提携したが、両社は実質的に独自に商品開発を進めている。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。