スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポレオンの死因は胃がん

春日井植物園

胃がんが死因とされながら、毒殺か病死かで論争が続くナポレオン1世(1769~1821年)をめぐり、スイスの病理学者らがこのほど、死亡前に体重が急激に減少していたことを突き止め、死因は胃がんとあらためて結論づけた。
 研究発表したのは、スイスのバーゼル大学病院の病理学者リュグリ氏ら。ナポレオンが生前に着用していた9着のズボンのサイズなどから体重の変化を計算。1820年に身長167センチ、体重90・7キロだったナポレオンが、21年5月の死亡時には75・7キロまで体重を減らし、特に死亡直前の5か月間に11キロもやせたことが分かった。
 ナポレオンは20年秋に既に胃がんを患っていたことが明らかになっている。
 毒殺説の根拠はナポレオンの毛髪から高濃度のヒ素が検出されたことだが、リュグリ氏らは、当時はワイン貯蔵用のたるなどを微量のヒ素で消毒しており、大のワイン好きだったナポレオンの体内にヒ素が残留していても不思議はないと説明している。
 ナポレオンの死因は、死後の解剖で胃がんとされたが、英国の陰謀による毒殺説も再三浮上。毛髪のヒ素は外部から付着したとの研究や、カリウム不足による心臓死説なども現れ、論争が続いている。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

資格技術で稼ぐ - 2008年05月05日 00:28

整体師入門ガイド

この情報の内容を今すぐ見たい方はこちら整体師養成・整体スクール・整体学校「成功する整体院開業のコツ教えます」 整体師養成 島山整体塾...

エンタメ系トラックバック大歓迎!! - 2005年05月09日 20:08

ナポレオンの死因は胃がん にトラックバック!!

毒殺か病死かで論争が続くナポレオン1世(1769-1821年)をめぐり、スイスの病理学者らがこのほど、死亡前に体重が急激に減少していたことを突き止め、死因は胃がんとあらためて結論づけた。

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。