スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮―日本戦 タイで開催か

春日井植物園

6月8日に予定されているサッカーのワールドカップアジア最終予選第5節の北朝鮮―日本戦を、国際サッカー連盟が第三国で観客を入れずに行う処分を決めた問題に関して、FIFAがタイ協会に対し、この試合の開催が可能かを打診していたことが分かった。 タイ、バンコク・ポスト紙(電子版)が報じた。
 タイ協会のマクディ専務理事の話として伝えたところによると、FIFAから開催する意思があるかをを尋ねるファクスが送られ、協会側はこれを受け入れる方針を伝えた。
 マクディ専務理事はFIFA理事、アジアサッカー連盟理事の要職も務めている。バンコク開催なら、会場はラーチャマンカラー国立競技場になる見込み。
 この報道について、日本協会では、「6日の時点では聞いていないが、FIFAがタイを開催国候補の一つに考えているということではないか」としている。
 北朝鮮では体育指導委員会機関紙が、「第三国・無観客」の処分に対して、「極めて不公正かつ不当」と反発し、FIFAに再検討を求める内容の論評を掲載したが、正式な抗議文書はまだFIFAに到着しておらず、処分は最終的には確定していない。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。