スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万博開幕1か月、新幹線など好調も「素通り」懸念

明治村
愛・地球博は開幕から1か月が過ぎた。入場者数は首都圏や関西圏からの団体客も含め、今週中には300万人を突破する見込みだ。
 名古屋市内のホテルや周辺観光地には「万博効果」で、昨年を上回る観光客が訪れており、万博期間中に旅行客が地元などに落とす消費支出は2700億円と試算される。ただ、実際は、京都など遠隔地の観光地と組み合わせた旅行パックの参加者が多く、思惑通りの経済効果があがるのか懸念する声もある。
 開幕直後は出足の鈍さが心配された愛知万博だが、大型連休の4月29、30日は、2日連続で入場者数が10万人を超えた。名古屋駅ビル真上にある「名古屋マリオットアソシアホテル」の4月の客室稼働率は前年同月を13ポイント上回る約96%と好調だ。名古屋市内の主要ホテルも5月5日まではほぼ満室状態となっている。
 東海道新幹線「のぞみ」の4月の輸送量は「首都圏などから万博を訪れる観光客が増えた」ため、昨年同月より6%増えた。2月に開港した中部国際空港も海外からの臨時便が増え、台湾の中華航空は4月中旬に4便、5月は10便を予定している。
 中部の主要製造業には業績が好調なところが多く、これらの企業が得意先などをまとめて万博に招待していることも「万博効果」を後押ししている。
 愛知万博の前売り入場券は、目標を120万枚上回る920万枚販売されている。UFJ総合研究所は万博の経済効果を1兆2543億円と見積もり、半年間の会期中に計画通り1500万人が来場すれば、旅行者の消費支出は2700億円に達すると見る。
 しかし、入場券は大半が旅行会社が購入し、多くは京都など他の観光地と組み合わされた旅行パック商品として売られている。
 遠隔地とのパック商品が増えれば、名古屋市周辺はただ通過するだけになりかねない。万博は見物しても、どこまで財布のひもを緩めるかは分からない。
 UFJ総研の内田俊宏・主任研究員は「万博後も名古屋を訪れる人を増やす努力をしないと、長期的には一過性の経済効果に終わる可能性がある」と指摘している。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

ニュース - FNB2005 - 2005年05月06日 01:56

愛知万博、入場者14万9千人 気温も人出も上昇中

????¿????????Фε??īŷ?ä?????????ð???äΤ????λ?Ωä?к??????????ä??äΩ?Σ??? :lol: ??100???5000?????

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。