スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今野議員、連座制適用で当選無効

春日井植物園

民主党の今野東衆院議員(宮城1区)は、選挙違反事件をめぐる連座制適用訴訟で仙台高裁が当選無効を言い渡したことを受け、河野洋平衆院議長に議員辞職願を提出した。衆院は議院運営委員会理事会で協議した上で、議長が辞職を許可する方向だ。宮城1区の補欠選挙は10月23日に行われる。
 今野議員は岡田克也民主党代表に会い、「判決を受けて決断したので了解してほしい」と辞職の意向を伝達、岡田氏も了承した。
 同じ選挙違反事件に関係した宮城2区の鎌田さゆり元衆院議員は自派の労組幹部の有罪が確定した昨年12月に議員辞職。今野議員は当初、連座制適用を不服として最高裁まで争う姿勢を示してきたが、宮城2区補選で民主党候補が敗れたことなどから、法廷闘争の継続は党のイメージダウンが大きいと辞職を決断した。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。