スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間移設、迷走の末の「現行計画回帰」?

A21_034.jpg

沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、日米両政府が2006年に合意した米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市辺野古)への現行計画が再び検討の俎上に載せられたことが表面化した。
 鳩山政権が7か月余り否定し、迷走した末の「現行計画回帰」に対し、沖縄の反発が一層強まるのは避けられない。
 ◆わらにもすがる
 「あの海が埋め立てられたら、たまったもんじゃない」
 鳩山首相は、視察先の群馬県内で、現行計画や修正案での決着の可能性を聞かれ、語気を強めて否定した。辺野古の海の埋め立てを伴う現行計画は、「自然に対する冒涜」だとまで踏み込んだ。
 だが、政府・与党内では、首相が昨年12月に現行計画の見直しを表明した後も、「最後は現行計画の受け入れか、修正しかない」日米外交筋との見方がくすぶり続けてきた。
 首相が公約した「5月末決着」まで残り約1か月に迫る中、現行計画への「回帰論」が浮上した背景には、政府が数か月かけて検討してきた移設案がことごとく暗礁に乗り上げ、「わらにもすがる思い」防衛省筋に陥った状況がある。
 ◆メガフロートまで
 政府関係者によると、政府内では年明け以降、沖縄県内外の約20か所について「技術的検証」を行った。自民党の橋本政権下で浮上し、予算や技術的難点の多さから消えた名護市沖合に構造物を浮かべる「メガフロート」案まで技術者を呼んで研究されたという。
 メガフロートは、空洞の金属製の箱を組み合わせた浮体構造物で、90年代、日米の沖縄施設・区域特別行動委員会(SACO)などが実用化を検討した。最大の理由は、構造物が撤去可能なうえ、海の生態系への影響が少ないとのふれこみで、沖縄県民の理解を得やすいとの思惑からだった。今回の再浮上も同じ理由だ。
 だが、シュワブ沖は波が荒く、防波堤が必要で、「工費は1兆円を超える」防衛省筋との見積もりもある。総工費約4000億円とも言われる現行計画を「金がかかりすぎる」と否定してきた政府の主張とは大きくかけ離れる。
 ◆「政権のメンツ」
 首相や関係閣僚の言動からは、現行計画の修正について十分な調整を行った痕跡はうかがえない。
 ルース駐日米大使に直接、現行計画の大筋を受け入れる意向があると伝えたとされる岡田外相は、昨年末から現行計画容認派に転じており、首相と十分すり合わせたのかどうかを疑問視する向きもある。北沢防衛相は徳之島へのヘリ部隊移設に前向きだったが、反対論が強まる中、「現行計画支持」に宗旨替えしたの見方もある。防衛相は24日、長野市内での記者会見で、「現行計画のどこまでが修正かというのがある。中身をしっかり聞かなきゃね」と述べ、政府内で詳細が検討されていない様子をうかがわせた。
 仮に日本側が現行計画に戻る決断をしたとしても、残り1か月で、米側と修正を終えるのは困難だ。さらに、米側が条件の一つとしている「沖縄の同意」を再び取り戻すのは、今や不可能となっている。米側が外相の提案を「第一歩」と見ている、と米紙ワシントン・ポストが伝えているのはそのせいだとみられる。
 何より、これまで現行計画を否定し、混乱を増幅してきた首相の政治責任は、今後厳しく問われることになる。「どんな理屈をつけて現行案に戻ると言うのか。政権のメンツはぐちゃぐちゃだ。今まで何してたんだということになる」。政府高官はつぶやいた。
スポンサーサイト

舛添氏が離党届を提出…23日に新党旗揚げ正式発表

自民党の舛添要一前厚生労働相は、新党結成のため矢野哲朗元外務副大臣とともに党本部で離党届を提出した。これに対し、自民党の大島理森幹事長は舛添氏が参院比例代表選出であることを踏まえ「議員辞職し、党に議席を戻すべきだ」と批判した。
 一方、先に自民党を離党した鳩山邦夫元総務相は「舛添新党」の結党メンバーには加わらない考えを示した。
 舛添氏は旗揚げを正式発表する予定の新党の理念として、デフレ克服や日本の国際競争力強化などを挙げ、「閉塞感を打破し、新しい政治をやりたい」と強調。鳩山政権の「政治とカネ」問題を念頭に「清潔な政治」を目指すと訴えた。参院選に向け候補者の公募を行う考えも表明した。
 また、新党立ち上げの手続きに関し、自身が連携先の改革クラブ(渡辺秀央代表)にいったん移籍した上で、改称する形を取る考えを示した。改革クラブの持つ政党助成金受け取り資格をそのまま受け継ぐ狙いとみられる。
 離党届を提出したのは自民党にとって昨年の衆院選後、現職国会議員で計13人となり、谷垣禎一総裁ら党執行部の一層の求心力低下を印象付けることになる。自民党は党紀委員会を開催し、離党届の扱いや処分を協議する。
 鳩山氏は記者団に「舛添氏の新党や、平沼赳夫代表らの『たちあがれ日本』が連携する形になれば最高だ。自由な立場で大同団結に力を注ぎたい」とも述べた。

首相一転「資料提出必要ない」…偽装献金事件

鳩山首相は党首討論で、自らの偽装献金事件に関する資料の国会提出を拒否し、提出に前向きだったこれまでの国会答弁をあっさりと覆した。
首相の言葉の軽さと、「政治とカネ」の問題に関する鳩山政権のかたくなな態度があらわになった。
 首相が資料提出について、「必要ない」と言い切ると、「えーっ」と驚く声が上がった。資料提出を求めた公明党の山口代表は「国民の皆さんに見ていただいて、正確に説明すると述べていたではありませんか」とあきれた表情を見せた。提出しない理由について、首相は「プライバシーにかかわる資料を提出したことはない」などと説明した。
 偽装献金事件は、首相の実母が提供した巨額の資金を、個人献金などに見せかけて首相の資金管理団体の収入にしていたものだ。首相の元公設第1秘書・勝場啓二被告らが政治資金規正法違反に問われた。
 首相は討論で、勝場被告の国会招致に協力を求められても、「一切連絡はとっていない。国会でお決めいただきたい」と拒否した。
 「政治とカネ」の問題で、与党はこれまで関係者の国会招致や資料提出など野党の要求を一貫してはねつけてきた。その中で、首相は関係資料の提出について、「すべてが終わってから検察に書類の返還を求め、皆様方に見ていただきたいと考えている」(3月3日の参院予算委員会)などと前向きの答弁を繰り返していた。
 東京地裁で勝場被告の判決が出る予定だ。野党では「判決で完全に幕引きにするため、首相も与党の強硬路線と歩調を合わせることにしたのだろう」という声が出ている。
 山口氏は討論後、「過去の国会の発言と比べ、中身が明らかに後退している。最終的には国民に選挙で判断してもらうことになる」と述べ、夏の参院選に向け、首相の「ぶれ」を追及する考えを示した。

民主党が仕組んだ巧妙なカラクリ

「子ども手当」と外国人 何故、「日本国籍を有すること」との文言がないのでしょうか?
疑問がいっぱいの危険な「子ども手当」について厚生労働省に聞きましたが驚きの回答です。
●在日外国人への子ども手当の支給が行われるのか?その際の基準はあるのか?
 国内に住んで税金を納めていればわけ隔てなく支給されます。永住資格者だけでなく短期滞在者(1年でも)でも支給され、特に審査要件はない。
●1000人の孤児と養子縁組をしている孤児院経営者が日本に住所を持った場合、彼ら全員に子ども手当が支給されるのか?
 支給されますので年間1億5600万円、23年度以降は3億1200万円が支給されます。
●海外駐在の日本人には支給されないが、在日外国人には大盤振る舞いする理由は?
 鳩山総理の友愛精神です。又日本が難民条約を締結しているからです。

民主党の支持母体の日教組や朝鮮総連、民団が何を狙っているのでしょう。
昨年夏の衆議院選挙で、民主党が掲げた子ども手当、高速道路の無料化に騙されている事を知らないまま、お金が貰えると一票を投じた人が多かったですが、その後、噴出する様々な不祥事、支援団体の不正を見て、投票した事の愚かさに気がついた人ばかりでしょう。

愚かな首相に騙された人は情けないです。

┌───┐┌───┐┌───┐┌───┬───┐┌────┐
│革労協││中核派├┤社学同├┤赤軍派│北朝鮮││街宣右翼│
└┬──┘└┬──┘└───┘└───┴┬──┘└─┬──┘
↓│┌─共闘┘  ┌───────────┘         │
┌┴┴─┐─→┌┴─┬──┬──┐┌────────┴────┐
│日教組├連携┤総連│民団│解同│→暴力団(6割が同和,3割が在日.)│
└─┬─┘←─└──┴┬─┴┬┬┘└─────────────┘
↓支持団体──────┴──┘└─────────-┬──┐ 
┏━┷━┓         ┌───┐┌───-┐    ┌──↓──↓──┐
┃民主党┃←支持母体┤自治労││マスコミ.├広告┤パチンコ│.サラ金..│
┗━┯━┛         └─┬─┘└───-┘    └────────┘
 マルチ商法      国民の年金ウマー


鳩山がオバマに怒られていた!普天間問題

A21_030.jpg

鳩山由紀夫首相がワシントンでオバマ米大統領と非公式会談した際、米軍普天間飛行場移設問題の5月決着に協力を求めたところ「何も進んでいないではないか」と、強い不信感を示されていたことが分かった。大統領自身が鳩山首相の対応に不満を持っていることが鮮明になり、首相が掲げる「米国の理解」を含む5月決着は絶望的。政府が移転先に検討する鹿児島県徳之島では、1万5000人が集まり反対集会が行われ、地元の理解を得ることも困難な状況となった。
 鳩山首相とオバマ大統領のやりとりは、日米関係筋が明らかにした。
 核安全保障サミットの夕食会の合間、日本側の再三の要請で、ようやく約10分間だけ開かれた非公式会談。オバマ氏の隣席に着いた鳩山首相は、普天間飛行場移設問題の5月末までの決着と、沖縄県の負担軽減に理解を求めた。
 これに対しオバマ氏は、「何も進んでいないではないか」と、露骨に不信感を表しただけでなく、昨年11月の東京での首脳会談で、鳩山首相が「トラスト・ミー(私を信頼して)」と話したことに触れて「キャン・ユー・フォロー・スルー?(最後までやり通せるのか)」と応じたという。このほか、オバマ氏は「責任を取れるのか」と、首相に迫ったともいわれる。
 鳩山首相は具体的な移設の提案に言及しなかったが、オバマ氏は日本側の新提案に関し、地元自治体や連立政権内の合意取り付けを促した形。その後、会談はイラン核開発問題に関する話題に移ってしまったという。
 首相は会談後、記者団に「どのような話をしたのか申し上げるべきではない」とオバマ氏の発言内容を伏せ、「5月末までに決着させると私から申し上げ、その思いの下で努力することになった」と述べた。帰国後には「不信感を示されたとの認識はない」と語っていたが、米紙ワシントン・ポストは、鳩山首相を「核安全サミットで最大の敗者」「オバマ政権高官に不信感を与えた」と皮肉り、米側の強い不信感を“代弁”していた。
 米政府は普天間移設に関し、06年に日米合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市)への現行計画が「最善」との立場。鳩山首相はこれまで再三、5月決着を明言して自らハードルを上げてきたが、米国との溝はますます深まっており、解決に至らなければ責任問題に発展するのは避けられない。

鳩山は最大の敗北者

100413_3.jpg

米ワシントン・ポスト紙は人気コラムの中で、13日に終わった核安全サミットに出席した36人の各国首脳たちがオバマ米大統領との近さを競い合ったとしたうえで、「このショーの最大の敗北者は断然、哀れでますますいかれた日本の鳩山由紀夫首相だった」と鳩山首相を酷評した。
 コラムは看板記者のアル・カーメン氏の執筆で、「首相はオバマ大統領との公式会談を望んだとされるが、夕食会の席での非公式な会談が慰めとして与えられただけだった」と解説。
 米政府のこうした対応の理由について、「日米を分断している沖縄の米軍普天間飛行場問題を通じ、鳩山首相はオバマ政権の高官たちに、信頼できないという印象を植え付けた」と指摘した。さらに、「ますますいかれた」との表現は、「オバマ政権高官たちの評価」だとした。
 一方で、「オバマ大統領と90分にわたって会談した胡錦濤・中国国家主席は、勝者リストのトップに位置した」と指摘し、大統領が胡主席に握手をしながらお辞儀する写真を掲載した。
平野官房長官は、米紙ワシントン・ポストが先の核安全サミットでの鳩山首相を「最大の敗北者」「哀れでますますいかれている」などと酷評するコラムを掲載したことについて、「一国の首脳に対する表現として、いささか非礼な面があるのではないか」と不快感を示した。
 コラムは首相とオバマ米大統領との非公式会談について「慰めとして与えられた」と指摘したが、平野長官は「たとえ10分であろうが、有意義な機会だった」と強調した。

三原じゅん子、参院選殴り込み!小沢ガールズのボディ狙う!

100402_12.jpg


自民党は夏の参院選比例代表に、女優の三原じゅん子を擁立する方針を固めた。月内にも公認決定する。三原は既に入党手続きを済ませ、選挙演説のトレーニングを開始。自民党本部の会合でスピーチし、さっそく“始動”する。支持率が上がらず、与謝野馨元財務相らが離脱して新党を旗揚げするなどガタガタの自民党に、三原がツッパリパワーで闘魂を注入できるかが注目される。
 民主はヤバイよ、自民にしな、自民に!
 三原がそのツッパリキャラで自民党にゲキを飛ばすときがやってきた。自民党関係者によると、三原は2月に入党手続きを済ませ、すでに選挙演説のトレーニングを開始しているという。
 野田聖子元郵政相とはかねてからの知り合いで、聖子氏を通じて執行部に出馬意欲を伝えていた。三原は自身のブログでも聖子氏について「カッコイイ姉貴」「一番尊敬している方」などと、心酔ぶりを記している。ちなみに尊敬の度合いは「金八先生と同じくらい?(笑い)いいえ、それ以上」とのことだ。
9日の「子宮の日」に先がけた党女性局主催のイベント「LDP ウーマンズ・フォーラム 子宮を考える会」に講師とパネリストとして出席。子宮がんを患い、子宮を全摘出した闘病体験についてスピーチする。終了後には取材に応じ、自身の胸中を明らかにする予定という。
 三原は東京都出身。テレビドラマ「3年B組金八先生」のツッパリ生徒役で有名になり「顔はヤバイよ、ボディーにしな、ボディーに」が名ゼリフに。女優や歌手、タレントとして活躍してきた。近年は婦人病予防療法の普及活動に加え、介護施設「だんらんの家 三鷹」を立ち上げた。プライベートでは7歳下の舞台監督・末永善洋氏との交際が話題だ。
 昨夏の衆院選では、民主党の小沢一郎幹事長の「小沢ガールズ」作戦が成功。自民党もこれに対抗し、三原を「自民女子作戦」の目玉候補として当選を期すという。同党は政権交代以来、支持団体離れで比例代表の候補者選びが難航していたが、「新しい自民党」を印象付ける狙いもあり、外部の女性候補発掘に努めてきた。
 三原は選挙戦では社会保障改革に取り組む姿勢をアピールする考え。なお、三原のマネジャーは取材に対し「自民党さんからは連絡がない。公認? そんな話はまだありません」と話していた。
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。